*

Diary

Drawing and Painting

ぴたぱん通信をご覧のみなさま、こんにちは。団員の貝塚です。
早くも梅雨の気配が感じられるこの頃ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?
私は相も変わらず、大学院で研究の毎日ですが、最近になって、幾つか新しい趣味を始めました。

そのうちの1つが「絵(イラスト)」です。

絵とは言っても、経験など全くないド素人ですので、間違ってもこのような場で公開できるようなクオリティではありません。

しかし、小中学校以来全く使っていなかった「色鉛筆」や「絵の具」をひっぱり出して来て、スケッチブックを相手に孤軍奮闘していると、何か妙な情熱が湧き起って来るのを感じるのです。
手描きのイラストだけでなく「フォトショップ」や「イラストレーター」といった画像の編集ツールを使ってデザインを作成することもありますが、これもなかなか面白いものです。
最近は画力が少しはマシになってきたので、調子に乗って作品を“pixiv”というイラスト用のSNSに掲載したりしていますが、これ以上ヘタなことを喋ってアカウントを突き止められたりすると壮絶に恥ずかしい思いをするので、このへんにしておきます。

ともあれ、「絵を描く」という行為には、あらためてやってみると実に新鮮な楽しさがあるものです。これは、私たちの普段の生活ではあまり縁のない「表現」「創作」といった欲求を刺激されるためではないかと思っています。

外に出る機会の少なくなるこれからの季節、あなたもぜひ、押し入れに眠っている画材道具を発掘して、挑戦してみてはいかがでしょうか?
そこにはきっと、新しい楽しさ、新しい発見があるのではないかと思います。

それでは、またお会いいたしましょう。

貝塚 剛志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ