*

Diary

2013年7月

【第13回公演】ぴたぱん通信vol.3

ぴたぱん通信をご覧のみなさま、こんにちは。
団員の赤木伸之です。
 
2週間以上もあいちゃいましたが・・・ぴたぱん通信vol.3をお届けしていきます☆
 
さて、わたくし赤木伸之は、日頃はシステムエンジニアをやっておりまして、職業がらロジカル(論理的)な思考・発言が求められます。そんな私が最近、『なるほどぉ~』と思わされたクイズがあるので、ここでご紹介したいと思います(^^)
 
 
【問】
「キリンを冷蔵庫に入れるにはどうしたらいいですか?」
 
 
ちなみにこの問題は、アメリカの某一流企業の入社試験で出された問題だそうです。どうでしょう?いろんな解答が思い浮かびますね。
・キリンと同じ大きさの馬鹿でかい冷蔵庫を用意する
・キリンをスモールライトで小さくして入れる
・キリンビールを入れる
・いやいや、入るわけない。入らない。
 
 
残念ながら何れも不正解です。
 
正解は、
「冷蔵庫の扉を開け、キリンをいれ、扉を閉める」
です。
 
ふぁ!?ふざけてるの!?と思われた方、日常生活に照らし合わせて考えてみてください。
『A3用紙をコピーするにはどうしたらいいですか?』と聞かれたら何と答えるでしょう。『まずプリンタを買ってだね~』なんて答えるでしょうか。きっとプリンタの使い方を説明すると思います。冷蔵庫の場合も、聞かれている論点はキリン(A3用紙)ではなくて冷蔵庫(プリンタ)だということですね。「お肉を冷蔵庫に入れるにはどうしたらいいですか?」であれば冷蔵庫の使い方を説明しそうです。
 
 
さてさて、頭の体操をし終わったところで稽古場の風景をパシャリ☆
 
 
▼稽古場の様子を見に来た藤本昂、高木裕和、吉永慧一、大野仁寛
download
 
皆さん、いつも裏方を支えてくれる大黒柱たちです☆
そして~、オープニングムービー第2弾は~
 
 
▼第3回公演 『ニライカナイじゃなくても』

 
本日はここまで~☆
次回もお楽しみに~!!(^^
 

【第13回公演】ぴたぱん通信vol.2

ぴたぱん通信をご覧のみなさま、こんにちは。
団員の赤木伸之です。
 
先日、相田みつをさんの「そのうち」という素敵な詩に出会いました。本当にその通りだなぁと感じさせられ、頑張らねばっ!!と少し力が湧きました。折角なので、ご紹介したいと思います。
※不都合があった際は、すぐに削除させていただきます。
 
– – – – – – – –
そのうち お金がたまったら
そのうち 家でも建てたら
そのうち 子供から手が放れたら
そのうち 仕事が落ち着いたら
そのうち 時間のゆとりができたら
 
そのうち・・・・・・
そのうち・・・・・・
そのうち・・・・・・ と、
できない理由をくりかえしているうちに
結局は何もやらなかった
空しい人生の幕が下りて
顔の上に 淋しい墓標が立つ
 
そのうちそのうち
日が暮れる
いまきたこの道
かえれない
 
<作・相田みつを>
– – – – – – – –
 
いやぁ、心臓をえぐられそうですね。要所要所で見られる自分の甘えを全てみすかされているようです。でも、それに気づかせてくれるこの詩は、本当に偉大であり!感謝の極みでありんす!!
 
 
・・・
 
 
さてさて、話は変わりまして、先週末の稽古場の風景をご紹介☆
 
▼歓談中の藤井華子、大塚奈保子、赤木伸之
藤井大塚赤木
 
▼熱演中の佐藤令奈、中村彩子
佐藤中村
 
 
本当に次回作が楽しみです(^^)ワクワク
 
 
そしてそして!
今回からは、過去公演のオープニングムービー(Youtube)も順次ご紹介していきます☆
第1弾は~
 
▼第2回公演 『レクイエムが舞う頃に』

 
本日はここまで~☆
次回もお楽しみに~!!(^^
 

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ