*

Diary

2012年6月

衝動的に…

こんにちは。団員の貝塚です。
突然なのですが、最近、よくわからない快挙を成し遂げました。
というのも、小説を書いたのです。
別に小説を書く必要も、そんな暇もないはずの生活をしているのですが、ある日の夜(記録によると6月10日深夜)、発作的に書きたくなったのです。
その時点でストーリーは大体出来ていたのですが、当初は、そんなものは妄想であり、まさか実際に書くことはないだろうと思っていました。
しかし、少しののち、第二の発作が起こり、なんと書き始めてしまいました。
6月13日より、毎日一章ずつ書いていき、ついに24日、すなわち一昨日、全十二章;計20501文字からなる小説が完成しました。
実にさわやかな達成感。
しかも、自分で言うのも何ですが、なかなか面白いのです。
最後の方は自分でも落涙しながら書いていたのですが、読み返してみると、あらためて涙が出てくるほどです。

しかし、このことが自分の人生において何らの意味も持たないと思うと、別の意味で涙が出てきそうです。
私の本業は科学研究でありますので、今後は、こちらの方でもこのようなインスピレーションが舞い降りてくることを期待しつつ、努力してまいりたいと思います。
以上、近況報告でした。

貝塚 剛志

笑うこと。

ぴたぱん通信をご覧のみなさま。
おはようございます。こんにちは。そして、こんばんは。
スタッフの、榎本です。

みなさん、
最近、泣いたことがありますか?
最近、怒ったことはありますか?
そして最近、笑っていますか?

私は、数ある感情の中でも
とりわけ笑うことが多いように思います。
もちろん、泣くことだって、怒ることだってあります。
ただ、笑うことは、一日の中で一番多い感情です。

漫画「ブラックジャック」では、こんなセリフがありました。
『なァ動物は
泣くとか怒るとかはできるけど……
笑うことはできないんだってさ
笑いは人間だけが持ってる感情だってさ』

人間ってなんて素晴らしいのだろう!
感動の瞬間でした。

これは本当かわかりませんが、
『笑うと寿命が伸びる』
とも聞いたことがあります。

笑うことに
なんの感動はないけれど
ただ面白いから、楽しいから、
嬉しいから笑うだけですが、
笑うことには常にプラスの感情や物事が巻き起こっています。

私は
笑いのツボが浅いから、
だからよく笑っていて
へらへらしてるんだって
単純にそんなことを思っていました。

でも“笑う”ことが人間にしかない感情で
“笑う”ことで人生をプラスに変えられるなら
いつだって笑っていたいと思うのです。

“笑う”ことが大切で、愛しく思える、最近です。

泣いたっていいのです
怒ったっていいのです。

ただその後にはぜひ
ゆっくりと笑ってみませんか。
クスクス
ケラケラ
あははは。と。

笑うことが多くなれば
何となく、自分の人生を許せる気がします。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
次回をお楽しみに^^

榎本咲

スピーチ

ぴたぱん通信をご覧ののみなさんこんばんは。
第11回 『レクイエムが舞う頃に』では、高校生の清香役を演じました。宮手です。

関東も梅雨入りしましたね。
家の近くも紫陽花が咲いてました。

私はといいますと、最近は、サッカー観戦をしたり、花火を観たり、お芝居を観たり、友達の花嫁姿に感動したり。。。
色々な人と会って話して楽しい時間を過ごしています。

そうそう。
最近、おぉ!?と注目してしまったことがありました。
知っている人知らない人もいる「AKBの総選挙」です。
当日私は、残りの30分くらいTV中継で観ていたのですが、誰々の順位どうこうより、彼女たちの堂々とした舞台上でのスピーチをする姿にすごく興味を持ってしまいました。

彼女たちは自分の名前がいつ呼ばれるのか常にドキドキしいて、予想もつかなかった順位に喜んだり悔しい思いをして、、、
でもその時の感情や気持ちを大勢いる目の前のファンの方たちに一言一言、きちんと想いを伝えている姿がすごいなと。
私だったら、あそこで自分の気持ちをきちんと言葉で伝えたり、あんな間をとってスピーチすることはできないわぁ~すごいなぁ~と思いながら観てました(笑)

それって自分が舞台にいるときとも近いのかなと。
その時の時間、その空気、その一瞬の伝え方によって違うものになります。
彼女たちは演技をしていたわけではないけど、舞台上から想いを伝えるパワーや言葉の強さがすごいですよね。
私もひとつひとつのセリフに想いやパワーや強さを伝えられるようになりたいな。
・・・と、彼女たちを見て思っちゃいました。
ふふふ(^^)♪

ではでは。
今回も読んでいただきありがとうございました!

宮手 華子

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ