*

Diary

2012年3月

新しいファイルを

いつもぴたぱん通信をご覧いただきありがとうございます。
CASTの大塚奈保子です。

タイトル、新しいファイルって何?て感じですよね。

私は、第一回公演の時からチケット・チラシ・パンフレットをクリアファイルに保管しているのですが、
そのファイルが10ポケットしかないファイルだったんですね。
というのも、毎回毎回手探りで目の前の公演を進めているので、
まさか11回公演を迎えることができるなんて思ってもみなかったのです。
学生だけで始めた劇団だったので、団員は卒業して社会人になって減っていくばかり。
新しい仲間を探すのと、社会人も参加できる体制づくりを模索する中、

第10回公演までできたら御の字だろう!
いや、できる気がしない。←反語
でもそれまで、それまでは何とか頑張ろう!

そう思って、公演が終わってからチラシ達をクリアファイルに収めてきました。

早いもので、第11回公演が今週末と目前に迫っています。
昨日から小屋入りし、スタッフ主導で目下舞台を製作中です。
私も仕事後から参加して、とんかちを少し叩いたのですが、
「あぁ、やっぱものづくりっていいなぁ」と楽しさを実感しました。

ちょうど6年前の同じ日に行った第2回公演「レクイエムが舞う頃に」。
学生当時の熱はそのままに、
伝える力はパワーアップして、
お客さんの心に触れられるような舞台にしたいと思います。

そして、公演が終わったら、今度はもっとポケット数の多い、
新しいファイルを買いに行かなくちゃ。

…なんて、ちょっとかっこつけちゃいました!てへぺろ!

さて、明日はCASTの佐藤令奈です!
お楽しみに~!

あ、チケット予約も、よろしくおねげぇします~!!

小屋入りしました!

のん、受け取りました。

こんばんは。
今回、舞台監督をやっています、藤本です。

今日は、小屋入りでした。
特に初日はその後の予定を決める大事な日。
「思考の文字化」という苦手科目を何とか乗り越え、
しっかり予定を立てて臨みました。

しかし、何度公演をやっても変わらないのが、
予定はあくまで予定ということです。

計画を練って、イレギュラーに対応することも考えて、
それでも現実はその斜め上行きます。

単に予測が甘いだけなんでしょうがw

そして、その度に団員に助けられています。

あれやろうか、これやろうか。

積極的に動いてくれるので、
テンパっている自分の目の届かないところを補ってくれます。

ここまではできないか。と思っていたところが
気が付いたら完成しているというのは心強い限りです。

会場に入り、席に座って正面を見た瞬間、
「おおっ、今回はどんな舞台なんだろう」と思っていただけるような
ステキなステージになるよう、明日からもしっかり準備してきます。

それでは、
当日、会場でお会いできるのを楽しみにしております。

次はキャストの大塚です。
つかちん、よろしく!

聞こえない声、見えない力。

もえちゃん、ありがとー!
ピタパン通信をご覧のみなさまこんばんは。
今回Cast、Dance振り付けを担当してます
平川です!

雨が続き肌寒いこの頃、
本番も目の前まできています。

慌ただしく緊張した日々のなか、
ふと、自分が聞こえない声が多くなっていることに気づきます。
夢中になってると話が聞こえなくなる、というアレです。
自分はそんなことはない!
なんて思いつつも我が身を振り返ると…
もともとは、よく聞いてるね!
と言われる方なので、
頭中で色々な事が錯綜している自分に、
五感がついていかない感覚がとてももどかしいんです。
でも逆に、色々集中してるんだなぁと
感じる瞬間でもあるんです。

『レクイエムが舞う頃に』を六年越しに出来ること、
まるで六年前と違う形で関われること。
全てが繋がっていて、積み重ねていることを実感させられます。
会場でみなさまと共有できるその瞬間を、
少しでも良いものにしたいと思うと、
欲張ってあれもこれもと考えが四方八方へ。
そうすると、ふと夢中になっているんです。
そんな風に自分を夢中にさせてくれる劇団ピーターパン。
色んなメンバーが色んな形で関わっています。
本番前はそんなメンバーの力、
なかなか見えない色んな力が作用しあって向上していく、
不思議なパワーが発揮され、
可視化される舞台になっていくんです。
それがおもしろいんです。

だからこそ夢中になれる。

あぁまた聞こえない声が増えてしまいます。気を付けないと。そんなことを思いながら。

会場でお会いできることを楽しみにしています♪

次は舞台監督 藤本さーん、よろしくです!

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ