*

Diary

2011年8月

プレゼント フォー ユー

ぴたぱん通信をご覧のみなさん、こんにちは。団員の藤井です。
今日は「褒める」ということについて話してみたいと思います。

みなさんは最近何で褒められましたか?または誰かを褒めたりしましたか?
子どものときはテストでいい点を取ったり、運動ができたとき、先生や家族が褒めてくれたんじゃないかなぁと思います。

では、大人になってからは?

きっと子どものときのように単純なことで褒められることは少なく、また、素直に褒められたことを喜べなくなっている気がします。
人の目が気になったり、自分を卑下してしまったり。

反対に褒めるということも労力を費やすため、ついつい流してしまうことがあるのではないでしょうか。

私は病院で看護師として働いているのですが、その中で心がけていることがあります。
それは「変化を伝える」ということ。
具体的に言えば、ケガをして歩けなくなってしまった人の日々の変化を、言葉にして伝えてあげるということです。
それは「褒める」というとおこがましい表現なのかもしれません。
ですが「褒める」という行為には相手をちゃんと見ている、というメッセージが込められている気がするんです。

仕事に限らず、相手のいいなぁと感じたところを伝える。それはきっと何かしらのパワーを伝えられるんじゃないかと思います。

私が褒められるとすぐうれしくなってしまうからだけかもしれませんが (苦笑)

ちょっとした一言にパワーが宿る(かもしれない)誰かを「褒める」ということ。
まずは自分から、まわりの誰かを褒めてあげられるといいのかなぁなんて思います。

こんな長文で失礼しました。
最後まで読んでくださった方、本当にステキですね☆

ありがとうございました。

それでは また。

藤井 華子

ホームパーティ

こんにちは。宮手です。
前回投稿より少し時間が空いてしまいました。
今回は宮手に代わり、私と同じ名前の団員藤井華子より、先日行われた劇団内夏イベント!
『ホームパーティ』についてお伝えさせていただきます。
普段の稽古場や打ち合わせ時とはまた違う、劇団ピーターパンの時間です(^^)

****************************
暑くなったり涼しくなったり、気温の変化で体調をくずされている方もいますが、みなさんお元気でしょうか。団員の藤井華子です。
今回は先日行われた劇団内のホームパーティについて書かせていただきます。

このホームパーティは夏に団員が集まる機会として、海沿いのお店を貸し切って開催されました。
劇団ピーターパンには学生や社会人、地元にいる人、県外に出てる人など様々な団員がいます。公演に最前線で参加してる人もいれば、遠くから応援しているという人もいます。
普段バラバラになってしまっている団員が集まって、それぞれがどんな風に過ごしていたのか、そして今も元気にやっているのか、そんなコミュニケーションをとりつつ、みんなでワイワイと飲み語らいあいました。

トーク上手な団員がおりまして、ラジオのDJに扮して当日のパーティを進行してくれたり。歌の上手な団員がギター上手な団員と演奏してくれたり。チーム対抗のクイズ大会をやったり。
ただの飲み会にしないのもこのパーティの目標だったりもします 笑

お店のすぐそばには海があり、その日は月明かりが海に反射していてとてもキレイでした。
砂浜を走り回ったり。何人かは服のまま海に入ったとか入らなかったとか。。

10月の公演前の団員の休日。または久しぶりのピーターパンに触れる日。あるいは初めての出会いの場。
そんな日になっていたのではないかなぁと思います。

それぞれ立場は違えども、一致団結して。第10回公演を素晴らしい舞台につくりあげられるよう、がんばっていきたいと思います。

それでは また。
みなさま体調を崩さぬよう、気をつけてくださいね。

IMG_8309

外部出演【主演】のお知らせ

ぴたぱん通信をご覧の皆様こんにちは、キャストの中井剛志です。

僕はぴたぱん以外でも活動をしているのですが、9月に舞台出演が決まりましたので、この場を借りて告知させていただきたいと思います

10月のぴたぱん公演と同じ劇場でやります!川崎駅のすぐ側!ショッピングモールやフードコートが入っているラゾーナ川崎のプラザソル
という所です。

なんと!主演での参加になります!!是非応援に来て頂ければ心強く思います!!アクションもやります!笑いあり、涙あり、色々詰まっ
た舞台になりそうです!!

tysnki@gmail.com
チケット予約は、こちらのアドレスに「お名前」と「枚数」と「日時」をお知らせ頂ければ、翌日までに必ず確保し、返信致します!

以下詳細です!

劇団お座敷コブラ9畳目公演
【Reverse Play Ground】
脚本・演出 伊藤裕一

6年の歳月を経て、偶然二人が出会ったのは、オンラインRPGの世界。
こんなにも近くにいるのに触れる事も出来ない。
お座敷コブラが描く究極の遠距離恋愛。

◇TIME TABLE
2011年9月15日~19日
15日(木) 19:00~
16日(金) 19:00~
17日(土) 14:00~/19:00~
18日(日) 14:00~/19:00~
19日(月/祝)14:00~

受付開始、開演1時間前
開場、開演30分前

◇TICKET
前売り 3000円
当日  3300円
リピーター割引 1500円(当公演の半券をお持ちのお客様に限り)

◇ACCESS
ラゾーナ川崎Plazasol
(JR川崎駅直結、徒歩5分。ラゾーナ川崎プラザ 5階)

◇CAST
古林一誠
佐藤李発
伊藤裕一

相原ルナ
市川絢子(渋谷ハチ公前)
伊藤南咲(オフィスモノリス)
海野亮平
岡崎涼子(HIME企画)
加藤千秋
残間統(花歌マジックトラベラー)
四條友起子
高木亮(フルメジャー)
中井剛志
中田豪一
橋本我矛威(子供脳みそ)
服部晃憲(うたかた/キングバブーン)
林光晃(流星揚羽)
森南波
吉田美香

斉藤慎介
宍戸麻衣
吉永麻美(19’プロデュース)

大竹浩平(613)
小川麻里奈
早乙女敬良

予告編 

稽古場ブログ
http://yaplog.jp/ozashikikobura/

「RPG」解説書(必ずお読みください)
http://m.mysite-is.jp/rpg-kobura/top.aspx

◇STAFF
 
舞台監督 笹浦暢大(うなぎ計画)
音響効果 天野高志
照明 長尾裕介(LEPUS)
アクション指導 梶武志(19’プロデュース)
舞台美術 渡邊歩(桃)
宣伝美術 竹内康人( VENUE i n c .)
宣伝写真 井筒千恵子
作曲 鈴木要
衣装 青地夏希 はちや
武器・小道具 櫻井徹
CGムービー 木下勝哉
メイク・ヘアメイクプラン 福田泉(劇団アニマル王子)
フィジカルケア 井上英行
撮影・編集 滝沢浩司
劇団ロゴ 杉崎壮一
制作 山下那津子
グッズ開発 三上鮎味
後援 川崎インキュベーター

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ