*

Diary

2011年5月

青は藍より出でて藍より青し

劇団ピーターパン第三回公園で秋葉役を、第四回公演で東役を演じました。
山田翔也です。
舞台に立ったのはだいぶ前ですが、覚えている方はいらっしゃるでしょうか。

この二回の公演以降、わたしはずっと大道具製作に携わっています。
最初は右も左も分からなかったわたしですが、公演を重ねることで大道具製作をある程度は指揮できるようになりました。

入団当初は先輩しかいなかったのに、最近では後輩もたくさん出来ました。

後輩が増えた分、自分が今まで以上にしっかりしなければと意識した前回公演。実はわたしの学生最後の公演でした。

事実上、時間的にわたしは公演に深く関われなくなります。
自分がいなくなったら大道具製作はどうなるのかと生意気にも心配していました。

しかし、それは杞憂でした。
心配などしなくとも、ちゃんと後輩は育っている。
それも自分よりとびきり優秀に。

なので、期待していてください。次回公演の大道具はきっと今まで以上のものが出来ることでしょう。

そしていつかわたしもアイルビーバック!!

山田翔也

そんなときは近所のお花屋さんへ。

ゴールデンウィークもあっという間、初夏を感じる季節になりました。

みなさまこんにちは、
スタッフの榎本です。

今日のテーマは「そんなときは近所のお花屋さんへ」です。

私は川崎で一人暮らしをしていますが、
やっぱり不安なことはあります。
寂しくなることがあります。
悲しくなることがあります。
嬉しくて誰かに話したいときがあります。

そんなときに
自然と足が向くのは
近所のお花屋さん。

そこで働くお姉さんは
いつもニコニコ可愛くて、お花のアドバイスもしてくれ、時に人生相談にものってくれます。
そこで働くお兄さんは
いつもうるさくて、自分大好き人間だけど、人を笑わせてくれるユーモアと優しさを持ち合わせています。

何かあったときも、何もなくても、
そこに行けば元気になれる。
私にとって大切な場所。

そんな場所が、近所にあるって素敵だと思いませんか。

あなたにもきっと、
心の寄りどころがすぐそばにあるはずです。
大切にしていければいいと願います。

それでは、失礼いたします。

※紹介した花屋さんはこちらです。
http://asian-aaa.com/hpgen/HPB/shop/shopguide.html

榎本 咲

ゴールデンウィーク

ぴたぱん通信をご覧のみなさま!
ご無沙汰しております。
片桐和穂(かたぎりかずほ)です。

第9回公演では、桐野櫂役(七織の弟・精神科医)を務めまし
た。
印象に残っていれば幸いでございます。

さて、今まさにゴールデンウィーク!
みなさまどのようにお過ごしでしょうか?

報道等によれば、事前の予想を良い意味で裏切り、観光地も賑
わっている様子。被災地においても観光客が増加傾向にあるよ
うです。喜ばしいことです。

一方、私はというと。。。
体調を崩してしまい、遠出は控えている状態です。

「体が資本」と言いますが、年々痛感するようになって参りま
した。

年に一度のゴールデンウィークですから、後悔しないよう過ご
したいものです。

遠出はしませんが、普段会えない友人たちと酒を酌み交わし、
普段行けない場所に行き、普段考えないことを考えたり、過去
を振返り未来を見据えるなど、大切に残りのGWを過ごすつも
りです。

劇団ピーターパンの方はというと。。。

第9回公演の反省等も一段落し、いつもどおりの充電期間に入
ろうか・・・。
いえいえ、今回はちょっと違うかもしれません。

ここ数年、<年間1本の公演>という形で運営してきましたが

現在、<年2本公演>を検討中でございます!
まだまだ決定には時間がかかるかもしれませんが、
《10月》と《3月》で考えています!!

決定次第、HP等でお知らせしようと思いますので楽しみにし
ていてくださいね。

話変わって、フィギュアスケートで安藤美姫選手が見事優勝し
ました。
日本に勇気と活力を与えてくれました。
私1人に何ができるとは思いますが、それでも、
「私個人も、劇団ピーターパンも、誰かの為に何かできればい
いな」と思います。

脈絡のない文章で申し訳ありませんが、
みなさまも体を大事にしつつ、無理はせず、後悔しないよう、
残りのGWをお過ごしください。

Twitter始めました!@gekitan_pitapan
mixi「ぴたぱん」
携帯版HPはこちらから
http://www.pita-pan.com/m/

片桐和穂(かたぎりかずほ)

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ