*

Diary

2010年11月

そうだわ。京都行こうかしら

ぴたぱん通信をご覧の皆様。お元気ですか??
団員の佐藤レイナです。

すっかり風が冷たくなって、このままだと秋もあっという間に通り過ぎてしまいそうですね~。

そんな折、タイトル通り京都に行ってまいりました!

秋の京都は黄色い帽子のちびっこたちでいっぱいでしたが、楽しんできました。

笑えるほどに王道の観光をしてきまして、清水寺はうっすら紅葉、金閣寺には拝観時間ギリギリの17時にいったんですが、経済界のVIPが来ていたようで特別にライトアップされた金閣を見れてしまいました!

そんな旅の中で一番印象深かったのは、平等院鳳凰堂。
修学旅行でも行っていなかったので、どれ10円と比べてみようと。
しかし感動したのはその内装で、中には阿弥陀如来が鎮座しているのですが、壁面には52体の菩薩像が様々な楽器を奏で舞っているんですね。
四方の壁には、山の彼方から阿弥陀如来を筆頭に、この平等院鳳凰堂に音楽を奏でながらやってきたような絵が描かれていて。。
このストーリー性のある国宝を目の前にしみじみと、『…良い…。』と感慨無量になってしまいました。

テレビも携帯もないし、せっせとこのお堂を造ってたんだなあと。
この阿弥陀如来を前にして何を思っていたんだろう。

なんて。
黄色い帽子をかぶっていたちびっこの頃とは違う見方で京都を楽しめた気がします。

自分は今この時代に生まれて、何をしたいのか何をすべきかと問い掛けられたようなそんな旅でございました。

皆様、今年も残り2ヶ月を切りましたね。
年の瀬はやり残したことがないかしらと考えてしまいますが、どうか、悔いのない今日を(笑)

佐藤 令奈

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ