*

Diary

2010年2月

人から人へ(宮手)

こんちには。
旗揚げ当初から、劇団ピーターパンで楽しませてもらってます。
団員の宮手です。

劇団創設からもう6年!!
早いですねぇ~

劇団ピーターパンでは、
人から人へ伝わる感動。
を常に感じています。

団員メンバーからの感動。
公演当日、来てくださるお客様からの感動。

一言で言えば、もう色々なんです。

伝わり方は人それぞれだと思うんですが、
脚本内容でも、曲でも、舞台美術でも、人でも、
何でもいいんです。
今回の公演を通して、何か一つでも共感できたらなぁと思っています。

それでは、当日少しでもたくさんのお客様にお会いできるのを楽しみにしてます☆

公演まであと5日!
宮手 華子

公演まで残り1週間!(高木)

劇団ピーターパンの日記をご覧の皆さまこんにちは。
今回の公演から参加させていただくことになりました、
照明を担当させていただきます高木裕和と申します。
高校の野球部で一緒だった野崎君に「手伝ってほしい」と頼まれ、
参加することとなりました。
参加を決めた時に考えていた以上の仕事を任され、
嬉しいような悲しいような心境になっているこの頃ですが、
周りの方々のおかげで何とか頑張れています。

様々な場で活躍されている方々が
一つの舞台の完成に向けてまとまっているこの劇団の中にいると、
この人達は何かスゴイことをやり遂げてしまうのではないか
という気持ちに自然となります。
そんな劇団ピーターパンがお送りします「一夜蝶」、
必ず皆様に感じてもらえるものがあると思います。

当日劇場で皆様とお会いできることを楽しみにしています。

公演まであと6日!!
高木 裕和

会いに来てください!(中畑)

こんにちは、お久しぶりです!
団員の中畑です。
今年もまた、ピタパンの季節がやってきました。
公演まであとわずかとなり、団員は毎日のように集合し、顔をつきあわせ、
語らいながら自分にできる精一杯を探しています。

こうやって沢山の人と会った時にいつも自分が思うのは、
人は一人ではなかなか『自分』になれないなあということです。
自分らしくいる瞬間って何だろう、って思います。
自分の中だけで考え思っていることや、一人でいるときにすること、
それは他の誰かといるときの自分とはずいぶん違う。
みんなの中に入って、喋って、行動しているときの自分こそが
もしかしたらホントの自分のような気になるのです。
…ちょっと不思議だけど。
だって他の誰かと一緒にいる時間の方が、人間多いもんね。
そして誰かと一緒にいたときの自分には、一人では決して持てない
限りない可能性を感じられる気がするんです。
それを『自分』って呼びたいな。と、そう思うのです。

なのでみなさんも自分を見つけるような気持ちで、
ぜひぜひピーターパンに会いに来てください!
僕たちもみなさんに会って、喋って、笑いあいたいと思っています!

公演まであと7日!!
中畑 良丞

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ