*

Diary

2009年10月

自分からの手紙

今日はとても空がきれいです。
こんばんは、団員の平川です。
とてもひさしぶりに参加していますので、
はじめましての方が多いと思います。
ちょっと緊張しています。

10月は秋を感じる素敵な時期です。
同時にわたしの誕生日月でもあり、大好きな月なのです。
もうすぐ終わってしまうのがさみしいです。
でも、今年はとても想い出深い月になりました。
実は、20歳になったときに25歳の自分へ手紙を書いたのです。
今年、25歳の誕生日、0時になったと同時に手紙を読みました。

そこには確かに20歳の自分が居て、
ここには確かに25歳の自分が居る。

その時の不思議な感覚は、なんとも言い難い、記憶を探るような、ドキドキとワクワクと、20歳の自分との会話が終わってしまう淋しさもあり、いろいろ混ざった感情で。
この5年の歳月は自分をどんな風に変えたんだろう?
そんなことを考えながら、そのとき大好きだったいろいろなものを一気に思い出しました。10代から30代にかけて、大人になっていく中で人生の大きな節目がたくさん潜んでいると思います。状況とか関係とか思いは刻一刻と変化して、そんな時期だから、刻一刻の自分を大切にしていたいなぁなんて思うのです。
流してしまえば、あっという間のこと。振り返っても思い出せないことがたくさんあったりして。ひとは生きていく上で、たくさんのものを抱えながら歩いていて、気がつかないうちに色んなものを落としていて。落し物を拾ってばかりでは、前にすすめなくなっちゃうけど、時々何かのきっかけに、「あぁ、そんなところにあったんだ」なんて拾ったりするのもいいじゃんって思ったんです。

今、未来の自分を想いながら書いた手紙で、
5年後の今、過去の自分と会話できる。

そんなプチ・タイムトラベルを是非、みなさんにおススメします。

冬がそこまで来ています。体調にはお気をつけて

平川 のぞみ

曲を作っています

みなさまこんにちは。
団員の小林です。

最近はタイトル通り、歌詞を書いて曲を作っています。
昔ライブをしていたのですが、なんやかんやでずっとやめていました。
が、当時の人たちの声かけもあり、最近になってまたやってみようかな、という気になっています。
書いている歌詞はもう、まるっきりファンタジーです。
完全に妄想ですね。
人間の恋人のまわりにわたあめが飛んでいて、それを食べて暮らす妖精がいたり、
クリスマスの日に、一羽の鳥が枯れる森のために、世界中の愛や歌や笑い声の光を集めて、森にまいて森が再生したりする世界です。
こうして改めてパソコン上で見ると、少し眩暈がしますね…(笑)

「こういう事が言いたいからこう書こう」というやり方では、私は全く書けないので、思い浮かんだ動物やモチーフをどんどん動かしていっています。
でたらめ書いたようでも書き終わると一応、今の願望やら想いやらが出ているので、不思議だーうむむとなります。
それもまた面白いです。

まず始めに、歌詞ではなく物語を作っています。
その物語からイメージした音でオケを作って、そこに物語を調節してメロディーを付けるという感じです。

先日オケが一曲できて、今メロディーを当てているところです。

自分の頭の中だけで描いていた世界が、音になって、立体化するというのはなんとも言えないうれしさと怖さがあります。

脚本家はいつもこんな気持ちがしてるんでしょうか。

でも曲が歌詞にぴったりきた瞬間は、すごくうれしいですね。

世界をありのまま写すんではなくて、その人自身の目で見た世界がある歌が私は好きです。
その人にしか歌えない歌。

言いたいことって色々ありますが、多くの人の共感を得る歌のテーマってそんなに多くはないのかなと思います。

代表的なので言ったら、愛や恋、感謝や自然、とかですか。細分化すればきりがありませんが、普遍的なテーマを、その人でしか見えない世界で、その人独自のフィルターで見た世界で描いているから、面白いんじゃないかなと思います。

最近友達と「画素数」について話しました。
今見えているものの画素数を、意識的に上げたり下げたりすることによって、同じものを見るのでも全く違うような気がします。
波がはじける瞬間の白く泡だったところを見ているとして、画素数MAXだと色んな泡や色が見えますがだんだん下げていくと、白い線のように見えるかもしれない、さらには画素数0にイコール目を閉じれば、波がはじける音が聴こえますね。耳もふさげば、今自分が立っている砂浜の、足の裏がざらついて痛いことに気づくかもしれない。

そんな風にして画素数を何段階かにして見ると、面白いかもねーなんて話をしました。

歌詞書くときに使えそうです。

ちなみに、生徒のいたずらを叱りたくないほど元気のない日には、コンタクトより度の低いメガネをかけるという画素数裏技を使っています…笑

歌詞より実践的な使い方ですね。

画素数に関して、またちょっと違った視点ですが、画家の谷内六郎さんという方が、ものすごく素敵な見方をしていて好きです。蛍がタクシーに見えたり、幼いころ乗った母の自転車の後ろで、振り向いた時についてくる影がお化けに見えるとか…素敵すぎます。
小さいころ見ていた世界が、今でも見える人という感じです。
興味のある方はぜひ見てみてください。

長くなりました。

さて。
明日も画素数上げ下げしながらメガネをしながら、新しい世界を見るのが楽しみです。

曲がたまって、いつか披露できる日が来ればいいなぁと思っています。

ではまた、インフルエンザにお気をつけて。

小林 奈月

ダイエットダイエット!!!

食欲の秋です〜!
早速肥えてます!
団員の佐藤です。

突然の報告ですが、わたくし、この一年で約10キロの減量に成功いたしました!
(元々がめちゃくちゃ太かったんですね。)

しかし10月の連休で中華にイタリアンにケーキケーキケーキとにかく食べすぎまちた!!

なんと!3キロ増!!
ぎゃぼーん!

というわけで、わたくし今日からダイエットでございます。

まずどう痩せるか、ですが。
ひとつ、食べなきゃ痩せる。です。
無駄な間食と量がどれだけ多いかまずは書き出してみてもいいかも!

ふたつめは、運動!
それも、楽しくないとダメです。
さらには、一人より一緒にやる人がいるほうが断然続きます。
うちの稽古は筋トレもやりますが、みんなでやるからやりきれるんですねー。

みっつめは、食欲をどう抑えるか。。
これがいちばん難しいんです。
私の場合はストレスを食で解消するタイプで、食べたくなくても食べてしまうんですよね。
てことは根本のストレスをためないとか、解消の仕方を運動にするとか、違うアプローチをしないとダメなんです。

よっつめは、なぜ痩せたいかを明確にするとよいです。
かわいい服が着たい!
彼氏がほしい!
美しくなりたい!
人生に満足したい!
私の場合は、やりたいことがあるなら今すぐやらなきゃ!と思ったんですね。
とにかく痩せたいとぼやいていたので。

いつつめは、すべてを踏まえた上で、いつもうっかり食べていたお菓子を目の前に、『本当に食べたいか?』と、自分に問う事です!

さらにそれでも食べたい!というときには、絶対に後悔しないことを決める!
そのあともポジティブにダイエットに取り組めます。

身体が変わると心も変わります。
私自身身体が軽くなって心も軽くなって、さらに自分のやりたいことをやりたいなあと考えています。

変化は良くも悪くもさらに怖くもありますね。
出来れば進化でありたいものですが。
わかるのはしばらく後でしょうか。。

季節が変わって、うちのホームページのトップページも変わりました!
ぜひぜひのぞいてみてください!

長々失礼しました!
ダイエットでお悩みの方は一緒にがんばってみましょう!
目標は今年中に5キロ減の佐藤レイナでしたー!

佐藤 令奈

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ