*

Diary

2009年7月

身体と財布にやさしい食生活

ぴたぱん通信をご覧のみなさま、こんにちは。団員の貝塚です。
今回は二週続けて担当させていただきます☆
今日は七夕でしたが、良い1日を過ごせましたか?

さてさて、本日は表題のように食生活がテーマです!
私は現在一人暮らしをしております。経験のある方にはご理解いただけると思いますが、これはなかなか生活リズムが乱れがちです。食生活においてもそれは当てはまりますが、栄養バランスが偏った状態が続くと、それは身体の不調となって現れてしまいます。
私はここ最近、恥ずかしながらジャンクフードばかりを食していましたので、ついに口の中に口内炎の北斗七星が完成してしまいました。いや、北斗七星は言い過ぎかもしれませんが、カシオペア座くらいは確実にできていた自信があります。
ここまでくると酸っぱいものや塩っぱいものがオーケストラの和音のごとくにしみ、実に情けない心持ちになるものです。。

そこで、私は一計を案じました。題して「身体と財布にやさしい食生活」。
その概要は次のようなものです。特に革命的というわけではないですが(;^_^A

・まず野菜ジュースと豆乳をボトル買いし、冷蔵庫にストックする
・玄米ごはんを大量にたき、一食分ごとに分けて冷凍庫にストックする
・納豆や豆腐、魚(しらすのパックや缶詰で可)など、動物性脂肪が少なく、高タンパクな食材を用意する

あとは毎回、これらの食材ストックを利用して食事を用意するだけです。時間に余裕があるときはほうれん草のおひたしなど、簡単な野菜料理を一品追加します。これが直接の原因となったかはわかりませんが、この食生活に切り替えてから、私は一週間ほどで口内炎の撲滅に成功いたしました☆

割とローコストで栄養素をとることができる上、食事の用意もすぐにできるので、この方法は忙しいあなたにもおすすめです。
これからどんどん暑くなり、バテやすい季節になりますが、みなさまも食生活にはお気をつけください。

それでは、また!

貝塚 剛志

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ