*

Diary

2009年4月

やっぱり良い街

みなさんこんにちは、藤沢のパリジェンヌこと岩田です(‘-^*)/
この4月から社会人になりました。

先月卒業旅行で6日間パリに行ってきまして、すっかりパリかぶれです。

パリはイメージ通りのオシャレな街でした。
そして、大らかというか大雑把というか…。
日本では許されないようなことも、当然のように日常に溶け込んでました。

いくつか例を挙げると、

・地下鉄の電車のドア(手動で開ける)を、電車が停まる前に開けて降り始める
・電車の中でミュージシャンが演奏し始める

・地下鉄の駅や本屋の中でも普通に犬を連れて入る

・レストランの中にも犬を連れていき、あげくの果てには店内に放す

・スーパーのドリンクコーナーのドリンクが開封されてちょっと減ってる

…と、まぁこんな感じで、日本では軽く犯罪になりそうなことも、パリでは日常なようです。

こんな風に異文化に触れ刺激を受けて、旅行を満喫してきました。

しかし、6日間くらいの旅行なら「ボンジュール」と「メルシィ」だけで乗り切れるものなんですね(笑)
あ、あと笑顔。ニコッ☆
これさえあれば大抵の事は乗り切れるようです(^v^)

そんな感じで、新入社員研修も、厳しい不況の煽りも、転勤による田舎暮らしも、とりあえず笑顔で乗り切ろうと思います。

それではみなさん、また会う日までオールボワ!(さようなら)

ニコッ

岩田 大二郎

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ