*

Diary

2009年4月

ポジティブスイッチ

新年度もはじまり約1か月、新たな生活も始まった方もいると思いますがみなさまお元気でしょうか。
前回公演では当日スタッフとして受付におりました、藤井です。

4月に入り暖かな日も増えてきましたね。
地元鎌倉では4月当初桜が満開でとてもキレイでした。
普段は観光客でとても混んでいるので、鎌倉駅〜八幡宮まで続く桜並木の道を日中歩くことはないのですが、
あまりの天気の良さに観光客に混じって一人プラプラと歩いてみました。

桜で有名なことも知っているつもりでしたが、こんなにも桜が満開でキレイな道が身近にあることに改めて感動しました。
普段は忙しさなどからあまり目に留まらない風景ですが、ゆっくりと歩きながら自然を楽しむとなんだが心が癒されていくものですね。

それから私にポジティブスイッチが入りました(笑)

仕事で疲れるから〜、と通勤時はバイクで通っていたのですが、ちょっと駅まで歩いてみようと思ったり
天気がいいから帰りも遠回りしよう、と思ったり。

あとは私事ですが、4月に誕生日を迎えても年を取った、と思わずまだまだ若いんだよな〜と思えたり。
その後自転車を盗まれたのですが、、、近くなら歩けばいいじゃないか、そのきっかけになったんだ!と自分に言い聞かせたり(苦笑)

人がポジティブになれるのって自然の力が大きいのかもしれませんね。
海を見たり空を見たり。
花を見たり動物と触れ合ったり。

趣味や買い物を楽しむほかに散歩はとてもおススメです☆
みなさんも自分のポジティブスイッチの源、探してみてください。

それでは、また☆

藤井 華子

国際化

ぴたぱん通信をご覧のみなさま、こんにちは!団員の貝塚です。
年度が変わり、新しい環境に身を置くことになった方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は相も変わらず、大学の研究室で過ごす日々を送っております。
この度、私たちの所属する研究室では、新入生としてヴェトナムからの留学生が1人入ってきました。すでにインドからの留学生が2人いたところでしたので、国際化がより進んだことになります。おかげで研究室の公用語は半分がた英語となり、英会話スクールに通わずして英語が鍛えられるという、お得感のある日々を送っております(笑)
また言語だけでなく、文化も国によって大きく異なるので面白いです。
例えばインドでは、うなずくというのは「はい」ではなく「いいえ」の意味のようです。「はい」の場合は首を左右にカタカタ動かすとのことで、以前このあたりの違いから混乱が起きたことがあります。国が違えばちょっとした動作にしても、全く違うものなんですね。
カルチャーショックというのは自分たち「あたりまえ」と思っていたことが通用しなかった時に生じるものだと思います。しかし国際化が進む今の世の中では、どんな文化にも対応できるように広い心と視野を持っていたいですね。

今回は更新が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
来週のぴたぱん通信は藤井がお送りいたしますので、お楽しみに☆
それでは、またお会いしましょう。

貝塚 剛志

ライブ!!!

ぴたぱん通信をご覧の皆様、こんにちは◎
第七回公演では、受付スタッフをしておりました、関根理央です。
桜の木にも緑が混じり、今日はちょっと頑張って自転車を漕ぐと汗がにじみました!!びっくり!!

私もこの春から社会人になり、毎日満員電車に揺られ、フリスクを食べて眠気をこらえ、研修の毎日です。先日は、自社商品の工場見学に行ってきました。
よく、ベルトコンベアをすごい勢いで製品が流れる映像はよく目にしますが、実際に見るのはインパクトが違います!!
工場内の暑さや騒音、スピード感、作り手の気合いがひしひしと伝わってきました。

その場に行って初めて感じられる、生の空気っていうのは確実にあるんですね。

家でCD聞いてても泣いたりしないのに、ライブで聞いたら感動して泣いちゃったり。
逆に、ニュースで見る悲惨な情景もなんだかどこか違う世界のものに見えてしまったり。
公演後のビデオ鑑賞で見る自分たちの舞台も同じで、あの劇場の空気は感じられなかったり。

テレビやインターネットの映像では得られない、自分で見たり聞いたりできる、生(ライブ)の体験を大切にしたいなと思いました。

よーしっ!!!明日も研修頑張るぞーっ!!!
皆様に次にお目にかかるときには社会人の風格を漂わせていたいものです(笑)

それでは、また。

関根理央

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ