*

Diary

2009年3月

毎日が勉強です

ぴたぱん通信をご覧の皆様、こんにちは。
今回初キャストとなる一木理乃です。
もう読めますよね。(いっきみちの)です!

公演まで残りわずかになりました。
各々が力を振り絞ってラストスパートをかけています。

今回、ベテランキャストの方に混ざって
私と堀江の二人が初めてのキャストをやらせていただくことになりました。
お互い就活をしながらということもあり、いつも堀江からは元気をもらっています。
先輩方からアドバイスを受けながら、公演までどこまで伸びるか奮闘中です。

さて、私がキャストをしてみたいと思ったのは、言葉で何かを伝えたいと思ったからです。
私はどちらかというと言葉よりも行動で相手に伝えたいタイプな気がします。
なので、言葉で伝える方にもチャレンジしてみたかったのですよ。

毎日役を演じる難しさをひしひしと感じていますが
同時に、自分と違う人生を歩んできた人になれる楽しさも実感しています。
舞台上の世界にしか存在しない彼ら彼女らですが
現実に生きている私たちと同じように様々なことを経験しているはずです。
そんな彼ら彼女らの生活の一部を、当日の公演でお見せできればと思います。

次回更新は12日(木)なのでお間違えなく!
稽古場のムードメーカー堀江の登場です!
お楽しみに!!

一木理乃

桜の咲く季節になると

ぴたぱん通信をご覧の皆様、こんにちは。
キャストの大塚奈保子です。
 
先日、公演の案内メールを友人に送ったところ、
「あぁ、もうそんな季節なんだね。
桜の季節になるとピーターパンを思い出すんだよ」
と電話をもらいました。
とっても嬉しかったです!
 
そう。そんな季節なんですね!
いよいよ公演まであと2週間を切りました!
稽古場は日を重ねるごとにヒートアップしております。
 
3月に入ってからは、毎日ノンストップで稽古に励んでいます。
簡単にメニューをあげると、
●     ストレッチ
●     筋トレ
●     ダンス
●     発声
●     滑舌
●     本読み&立ち稽古
こんな感じです。
 
今回のダンスは、振り付けの団長・徳永が
「今までのダンスの中で一番好きな振りが作れた」
と言っています。
とはいえ、徳永はダンス経験者なので彼が踊るとものすごくかっこいいのですが、
私が踊るとジョイマンみたいに…。
公演当日、劇場でお客様を楽しませることができるように
目を回しながら頑張ります!
 
作・演出は、前回公演に引き続き齋藤勇太です。
彼ももうすぐ社会人3年目と、怒涛の忙しさに目を回しながら、
今回も面白いホンを書いてくれています。
 
あとは現場の私たちが頑張るだけです!!
新旧メンバーごったまぜで、今回も笑いと涙と感動をお届けできるよう
ひーこらひーこら頑張っておりますので、
チケットのご予約もガンガンお待ちしております!!
 
次回のぴたぱん通信担当は、
今回がキャスト初挑戦の一木理乃(いっきみちの)です。
第4回公演の時から当日スタッフとして毎公演劇場にいたので、
顔を知っている方も多いかもしれません。
お楽しみに!

大塚奈保子

照明のお話

ぴたぱん通信をごらんのみなさん、ご機嫌いかがでしょうか。
照明班のまんねんです。
まんねんは今日も元気です。

第七回公演まで二週間をきりました。
キャスト・スタッフ共に最高の舞台を作るべく3月14日15日に向かって走っています。

さて、今回は照明についてちょぴっと話をさせていただきます。

照明のライトにはいろんな種類があります。

キャストの顔をちゃんと見えるようにするためのもの
地を照らすためのもの
ピンスポット
背景に色をつけるためのもの

など様々。

それらのライトの組み合わせや強さを、シーン(例えば、学校・家・河原など)に合わせて考えていきます。

どのシーンも同じ明かりじゃつまらないし、場面の変化も伝わりにくい。
役者の顔が見えなきゃ、元も子もない。

いい舞台を作るために照明は欠かせないんですね。

でも、けして主役になることはありません。
照明が主張しすぎてお客さんが舞台の内容に集中できなかったら照明のいる意味なしです。
音響も舞台美術も照明も、存在する意味は、いい舞台を作り上げるため。
別に自分が目立ちたいとかそんな気はさらさらないのです。

(・・・いや、少しはあるかもしれない。
だって、「あそこの照明よかったよ」とか言われると嬉しくなってしまいますからね)

舞台を引き立てるため、キャストを輝かせるために力を尽くしていこうと
今回も思っております。
なんて言ってみましたが、毎回
「あ、この色きれー」
「うわ、全部つけたらめちゃくちゃ明る!」
「これ派手でいいな」
なんて楽しみながらやってるんですけどね(笑)

是非みなさん会場に足を運んで、光り輝くキャストを見に来てください。
そして、公演後にでもちょっと照明のことも思い出してもらえたら本望です。

さて、次のスタッフぴたぱん通信担当はおっきーこと沖津です。
彼のことをおっきーと呼んでいるのはぴたぱんでは私しかいませんが。
じゃあ、おっきーよろしくなー!

萬年 久美子

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ