*

Diary

2008年5月

塵も積もれば

ピタパン通信をご覧の皆さん、こんにちわ。
スタッフで照明をやってます、まんねんです。
初登場です。
以後、お見知りおきを。

さて、公演も終わってから二ヶ月半近く経ちました。
団員それぞれ、勉強やら遊びやら、相変わらずアクティブに動いております。

私はと言いますと、最近、毎日英語と中国語のラジオ講座を聞き、
家でひっそりと自己満に浸る日々です。

中国語は、正直本気です。
私は昔から三日坊主タイプの人間でしたが、
ラジオ講座を始めて二ヶ月、逃したことはありません。
学校の授業も取りました。
四年生なのに(笑)

中国に興味を持ったきっかけは
去年やっていた関口知宏さんの中国鉄道大紀行という番組でした。
冷凍餃子やらチベット問題やらオリンピックやら
何かと話題の中国ですが、
あんまり良い印象は持っていませんでしたが
この番組を見て、なんかいいな、と。
中国の人や景色の素晴らしさを、
この番組を通して少しですが知りました。

当たり前のことですが、いろんな方向から見てみなくちゃ
本当のことなんてわからないんですよね。
悪いところもあればいいところもあるんですよね。

てことで、なんかものすごく中国に興味を持ってしまい、
中国語の勉強を始めました。

とにかく今はラジオを毎日欠かさず聞き頑張っています。

チー シァオ チョン トゥオ
(塵も積もれば山となる)

イーアールサンスーウーロンチャー
(1,2,3,4、ウーロン茶)

皆さんも、何か一つ決めて、毎日続けてみてはどうでしょうか。
何かが少しずつ積もって
なんかでかいことになって
毎日がちょっと楽しくなるかもしれませんよ!

つたない文章で失礼致しました。

萬年久美子

.

続・人生はプラスに

ぴたぱん通信をご覧の皆さんこんばんは!
この日記では二度目の登場となります、長崎です。
第6回公演では、最後に血を吐いて叫んで相棒に刺されて死んじゃうかわいそうなチンピラ、『野分洋平』を演じていました。
あと、ピアノのテーマ曲を団員の上田とともに作ってみました☆曲の感想を書き込みして下さった方もいて、とても嬉しく思います。

さて、今日は私の好きなアーティストについてお話させてください。
私の好きなアーティストは、Mr.Children、コブクロ、ゆず、X JAPANです。(最後のだけ系統が全然違いますが…)
その中でも1番ファン歴が長く思い入れが強いのがMr.Childrenです。
私は前回の日記でも述べた通りプラス思考の人間なのですが、それは彼らの曲のおかげだと言っても過言ではありません。
その中でも特に
『終わりなき旅』
という曲には本当に救われました。私以外にもこの曲救われたという人はたくさんいるのではないでしょうか。
とにかく歌詞が素晴らしいんです。

高ければ高い壁の方が登ったとき気持ちいいんです!
嫌なことばかりじゃないんです、次の扉をノックするんです!

こんな感じの歌詞です。私が高校受験を控えてどん底だった時この曲を聞いて「前に進もう」と思えました。
自分のことが信じられなくなったとき、落ち込んでどうしようもないとき、この曲がそっと背中を押してくれます。

この曲以外にも、Mr.Childrenには『PADDLE』『箒星』など、前向きになれる曲がたくさんあります!是非一度聴いてみて下さい☆きっと元気が出ると思います!

私も団員の小林と同じく、今教師になるための勉強をしています。
あんまり元気がないので、もう一度この曲を聴いて元気になろうかなと思います!

皆さんはどんな曲を聴いて元気を出しますか?

それでは、またいつかお会いしましょう☆

長崎達範

.

どこに行く道

ぴたぱん通信をご覧のみなさま、お元気ですか?

公演のないこの時期に、ホームページを訪れて頂きありがとうございます!
前回公演『藍染まる場所 夕凪の音』では、主人公渚の姉・瀬戸内楓役を演じました、白田真祐子です。

さてさて、新年度も始まってあっという間に一ヶ月が過ぎた今日この頃ですが、みなさんいかがお過しですか?5月病にはなってないですか?
私はめっきり5月病です(笑)

今年の4月から、また数人の団員が社会人として働き始めました。
私もそのうちの一人です。
働き始めて一ヶ月が経ちましたが、改めて、“ゴールがない”ことに戸惑いと焦りのようなものを感じています。
学生時代はいつも、卒業というゴールがありました。この劇団ピーターパンをやっているときも、一回一回の公演というゴールに向けて、一回一回全力で向かっていました。
ゴールがあるということは、目指すべき姿が見えているということでした。

そして今は、自分で決めなければ数年続くか、数十年続くかわからない道の上にいます。
あまり変わりないような毎日です。自分が休みの日にも普通にお店はやっていて、なんの問題もなく営業しています。毎日が変わらなすぎて、同じところに留まっているようなのですが、時間は確実に経っています。

お、おそろしい!!

そんなこんなで5月病(?)な私ですが、仕事自体は程よく楽しくやっておりますので、よろしければみなさん是非遊びに来てください。
『RAGTAG(ラグタグ)』というデザイナーズブランドの古着などを売っているお店の渋谷店で働いています。
声をかけてくれたりしたら、めちゃくちゃ喜びます(笑)

もちろんみなさんとは本当は、お店ではなく、また、劇場でお会いできたらなぁと、思っております。
それが私の、今のゴールですね。

それまでは、世に言う社会人とやらをやってみてやろうじゃないか今に見とけよ、って感じで頑張ってみたいと思います。

それではまた☆

白田 真祐子

.

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ