*

Diary

2008年3月

第6回公演に向けて *劇団ピーターパン*

ぴたぱん通信をご覧のみなさま、こんにちは。
このダイアリーには2ヶ月ぶりに書き込みをさせていただきます、キャスト・兼広報担当の貝塚です。
第6回公演に向けてのぴたぱん通信は、これをもちまして連載終了とさせていただきます。ご愛読ありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?
これまでの記事をご覧いただくとわかりますように、この劇団にはさまざまな個性――趣味、特技、専攻など――を持ったメンバーが揃っています。劇団ピーターパンの舞台は、こうした1人1人の持ち味を存分に発揮することでつくられています。
もしこのダイアリーをご覧のあなたが、まだピーターパンの舞台をご覧になったことがないのであれば、ぜひ一度、劇場に足をお運びになってみてください☆
(第6回公演についての詳細はこちらですhttp://www.pita-pan.com/home/?page_id=416)
そして、過去の公演を観に来てくださったあなたも、ぜひまた私たちに会いにいらしてください。今までにも増して熱い舞台をお届けします☆

それでは、当日劇場でお会いできることを心よりお待ちしております。

貝塚 剛志

緊張することって(照明:榎本)

ぴたぱん通信をご覧の皆様、こんにちは!!
照明スタッフの榎本です、二度目まして。

いよいよ明日から小屋入りです。舞台を創り上げる最後の気合い入れ!うぉー!!!
入念な準備をして、いざ関内ホールへ!
ちょっぴり緊張。きんちょう。。

そういえば「緊張する」って、みんなそれぞれありますよねぇ。
緊張するタイミング、症状は十人十色!おなかが痛くなる人、トイレが近くなる人、やたら喋りだす人・・・
みなさんはいかがですか?
私の場合。例えば公演なら、「では今から開演です。」と前説が終わり、舞台が暗くなった瞬間に、一気に手汗が・・・
「あーキンチョーする!どーしよ!キンチョースルー!」一人でぼやきます。騒ぎます。はっきり言ってうるさいんじゃないかって思う。操作室のみんな、いつも騒いでごめんなさい。(ここで謝っちゃうの!?)
手汗は本当に参ってしまう。だって手が滑ってもー操作できないじゃない。
タオル必須!だーけーど、不思議なことに始まってしまうとスッと消えてなくなるのです。
夢中になってしまうとキンチョーとか言ってるどころじゃないですからねぇ。始まっちゃえばね、大丈夫。
だから、あたしの場合緊張してる時間はすごく短いのです。
ちょっとお得かしら?笑
みなさんはいかがですか?

ぴたぱんの中は・・・どうなんでしょう。私はキャストをやったことがなく、公演直前の楽屋に入ったことがないのでわからないんですねー実は!キャストに聞けば、独特の雰囲気があるそうですが。
演技に入り込む集中の仕方もみんなそれぞれです。リラックスしてる人、一人の世界に入り込む人、動いて役作りをする人、など。楽屋の様子をビデオに撮ったらなかなか良いものが見られるかも知れませんね。

そんなこんなで、公演直前、皆必死!良い緊張感の中、日々の稽古が行われています。
盛り上がっていくぜぇー!

ちなみに、手汗の榎本は当日受付でお待ちしておりますので、見かけたら「手汗の人だ!」と思ってください。叫んでいただいてもかまいません。むしろ喜びます、照れながら。
あ、でも皆様のチケットが汚れないよう、そばにハンカチを置いて清潔にやりますのでご安心をー!笑
皆様にお会いできるのを心待ちにしております。

榎本 咲

自転車の旅(キャスト:堀)

 こんにちは。新メンバーの堀香織です。よろしくお願いします。ぴたぱん通信は、好きな牛について書こうか、好きな馬について書こうか、好きな自転車について書こうか迷いましたが、今回は自転車について書くことにします。
 自転車といっても、自転車自体が好きというよりチャリ旅行が好きなのです。ある日ふと思い立ってチャリ旅行に出てみたら好きになってしまったのです。
大学に入学した私は、ある日なぜか、「大学生なんだからチャリ旅行しよう!そうだ、大阪行こう!」と思い立ちました。(なんで思い立ったのかはホントなぞです。)今までサイクリングなんぞしたこともなく、自転車では駅に行くのみでしたが、私は固く決心し、親に呆れられながら100円ショップで地図を買い、100円ショップで携帯空気入れを買い、着々と準備を進めました。もちろん「一緒に行く!」なんて乗ってくれる人もいず、通学用自転車(3段ギア)に荷物を括りつけ、一人出発。国道1号線をひたすら漕ぎ、箱根の山を越え、名古屋城を観光し、京都で寺を回りながら4泊5日で大阪に到着しました。着いた時には、太ももが明らかに一回り太くなっていました。ほんとです。
その2ヶ月後、苦しさを忘れ楽しさのみをおぼえている頃、今度は国道2号だ!と思い立ち、大阪から下関まで国道2号をひた走りました。
藤沢から下関までで、一番つらかったのは箱根の山。箱根駅伝の選手のすごさを実感しました(順天堂の今井選手とか)!!あ、あと、第二関節から先だけが白いチャリ焼けを学校のみんなに笑われました。。。
今は国道3号、九州横断に思いをはせてます。この頃、やべぇ、年取ったかも・・・と思う瞬間があるので、体力あるうちに・・・。あっ、でもおばさんになってもチャリ旅行できるくらい元気でいるのが目標なんだった。まあ、近いうちやりたいなーって思ってます。マウンテンバイクじゃないから、荷物積んで走っててもあんまりかっこよくない(もしかしたら大量に買い物した地元の人って思われてるかも・・)のが残念ですが。
いつか、私の手の甲が黒くて指先だけが白かったら、またどっか行ったんだなーって思ってください。

堀香織

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ