*

Diary

2008年2月

第6回公演に向けて *脚本*

ぴたぱん通信をご覧のみなさま、こんにちは!
まだまだ寒いですが、お元気ですか?

第五回公演『雨降る夜の次の日の歌』では、脚本・演出を担当し、黒峰役で出演していました、白田真祐子です。
今回公演も、キャストとして参加させていただくことになりました。
よろしくお願いします!!

さて、今日はそんな脚本のお話。
といっても、今回は私が脚本を書くのではありません。今回の脚本執筆者が、現在多忙を極めているため、こうして代わりに筆を執らせて頂いています。
じゃあ脚本執筆者って誰なの!?と、くいついてくれたそこのアナタ!ありがとうございます(笑)
そうなのです。今まで今回の演目について公表できていなかったのです。
大変遅くなり申し訳ありません。楽しみに待っていてくれた方、本当にありがとうございます!
今公演の演目について、皆様に公表できる状態になりましたので、発表させて頂きます!
アイツが帰ってきましたよ~!!(笑)

劇団PeterPan 第六回公演
『藍染まる場所 夕凪の音』
作・演出 齋藤勇太

チケット予約等、詳細は第六回公演特設ページをご覧ください!!
http://www.pita-pan.com/home/?page_id=416

『レクイエムが舞う頃に』、『ニライカナイじゃなくても』、『愛し風花』と、劇団PeterPanの第二~四回公演の脚本を執筆していました齋藤が、今回一年ぶりの新作を書き下ろします!!どうぞ皆様、お見逃しなく!!
チケット予約も絶賛受付中です!!このホームページからも予約できますので、さぁ今すぐどうぞ!(笑)

今までのぴたぱんとは一味違う、でもやっぱりぴたぱんらしさも満開の作品をみなさまにお届けできるよう、劇団一丸となって猛ダッシュしております!!
ぜひ見に来て下さいね!!
春の兆しもちらほらと匂う3月に、また劇場でお会いしましょう~☆

白田真祐子

お知らせ

みなさんこんにちは!
劇団ピーターパン副団長の都築です。

今日はみなさんにお知らせがあります!

第五回公演『雨降る夜の次の日の歌』の公演の様子がなんとっ!!関内ホールのホームページと、横浜で行われた芸術活動を紹介するサイト、「横浜アートチャンネル」というサイトに掲載されました!!
さすがに全ては無理で、90分強の公演の中を凝縮して凝縮した5分弱という時間だけですが、
第五回公演を見た人も、そして見逃してしまった人もぜひぜひ一度見てみてください!
そして興味を持ってくださったらぜひ、第6回公演の場に足をお運びください。
映像では伝わりきれない僕達の生の思い、生の演劇をぜひいちど会場にて体感してください!
リンクはこちら↓
関内ホールホームページ
横浜アートチャンネルホームページ

第6回公演に向けて *広報*

ぴたぱん通信をご覧の皆様、こんにちは。

第二回では病気の少女清香役、第三回では将来に悩む女の子晴香役、第四回ではブリッコお嬢様若菜役、第五回では主役飛鳥を支える友人カンナ役をやらせていただきました、小林奈月です☆

第六回もキャストをがんばりたいと思っております。よろしくお願いします。

さて、今日は私の関わっている、広報のお仕事についてお話したいと思います。
私は前回公演のチケット、仮チラシ、今回公演の仮チラシのデザインを担当しました。
いつも、お客さんに「ピーターパンてどんな劇団なんだろう、観に行ってみようかな」と思っていただけたら、と考えつつデザインしています。
私好みに偏りすぎず、なるべく色んな人の意見を取り入れて作っていこうと思っています。

デザインをするときに使うのが、「イラストレーター」や「フォトショップ」。パソコンで絵を描いたり、写真を加工できるソフトです。
最初は右も左も分からなかったのですが、いくつも作品を作っていくうちに、使い方が分かるようになり、どんどんデザインするのが楽しくなりました。

他のデザイン担当の人とも協力して、意見を言い合い、一つのものが出来上がった時は、とても達成感があり、うれしい瞬間です。

デザインには終わりがなく、気付いたら五時間も六時間もパソコンの前に座っていたということも多いです。
自分の技術が足りず、思い通りの作品に仕上がらなくて、悔しい思いもしますが、「いまできることをやりきろう」と思って、臨んでいます。

公演まで、あと一ヵ月ほど。
私たちの最大限をぜひ、観にいらして下さい。
会場でお会いできるのを楽しみにしています。

小林奈月

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ