*

Diary

2006年12月

2006年の終わりと、2007年の始まりに

ご無沙汰しております、団長の徳永です!!
早いもので、2006年ももうすぐ終わりですね~~~!!
稽古場にっきをご覧のみなさんも、
今年一年間はいかがでしたでしょうか??
大掃除は済みましたか?!
年賀状は書けましたかっ?!!
・・・僕は今やっている真っ最中です。。

今年は、3月の『レクイエムが舞う頃に』
10月の『ニライカナイじゃなくても』の二つの公演を行わせていただきました
二公演合計1200人以上のお客さんにご来場していただくことができ、
本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです*
僕たちが楽しいと思ってやり始めたことに、
これだけたくさんの人が共感してくださり、
楽しんでいただけて、感動していただけて
そうしたみなさまの応援のおかげで、
自分たちの活動をさらに充実させていくことができて
ご来場してくださったみなさま、ご協力してくださったみなさま、
誠に誠にありがとうございました!!!!

友だちや家族、初めて出会った方、劇団の仲間
何百人という人が、舞台というひとつの空間で、
同じ時を過ごし、同じ物語を共有し、
一緒に笑ったり、感動したり、涙を流したり・・・
公演後には、あったかくて、すっきりして、
すがすがしいような気持ちになれる、笑顔になれる
そんな瞬間がだいすきで、2004年に劇団を立ち上げ、
三つの公演を行ってきました
そして、来年三月に行われる第四回公演!!
これが、僕にとって学生生活最後の舞台となります
立ち上げた時からずっと抱いてきた舞台への想い、人への想いと、
三つの公演を経て成長してきた技術を持って、
自分のすべてを詰め込んだ公演にするべく、
最大限の努力で向かいます

劇団ピーターパンには、現在38人の団員が所属しています
中には社会人になった劇団員もいます
そして、僕もまた、来年から社会人になります
劇団ピーターパンは大学生が中心となって公演を創り上げている団体
これから、劇団を卒業していく仲間もたくさん増えますし、
劇団に入ってくる仲間もたくさん増えるでしょう
作品の雰囲気は変わるかもしれないし、
公演の規模も大きくなるかもしれない、小さくなるかもしれない
それでも、ピーターパンはピーターパンであり続けるだろう、と僕は思うのです
生きていく中で、たくさん辛い現実、苦しい現実はあるけれど、
決して諦めないで、まっすぐ熱く、
己にできる最大限の努力をしながら、走り続けていく
そんな仲間たちが集まって、
自分たちにできる最高の感動を生み出そうとしているのが
劇団ピーターパンなのだと僕は思っています
今いる団員がみんな卒業してしまったとしても、
これからも同じ想いを持って共感してくれた仲間たちが集い、
『ピーターパンの公演』を行っていってくれるだろう、と

な~~~~~んて、まじめにいっぱいいっぱい書いてしまいました^^;!!!
ここまで読んでくださったみなさま、本当に本当にありがとうございますw
そんなこんなで、旗揚げから共に公演を創り上げてきた仲間が、
全員揃って関わる公演は次回の第四回公演が最後!!
劇団ピーターパンとしては区切りとなる、
集大成の公演を創り上げたいと思っております!!!!
今回公演の代表は副団長の都築が務めます
(ちなみに団長と代表の意味についてはコチラ☆
 →http://blog.livedoor.jp/peter_pan_da/archives/2006-05.html

そして、第四回公演の後もきっと、
想いは変わらずピーターパンは活動を行っていくと思います!!
一年の締めくくりに、感謝の気持ちを
これからもどうぞ、よろしくお願い致します!!!!

劇団ピーターパン第4回公演のご案内

第3回公演の幕が閉じてから早いものでもう2ヶ月が経ちました
おひさしぶりです
副団長の都築です

ホームページのトップにはもう書いてあり気付かれたかたもいらっしゃいますでしょうが、
第4回公演の日程が決定しましたのでここに報告します!

==========================

劇団ピーターパン第4回公演

『演目名未定』

2006年3月6日(火)
   3月7日(水)
横浜市民文化会館 関内ホール
→http://www.yaf.or.jp/facilities/kannai/index.htm

==========================

演目名や時間などは決まりしだいこの場を通して発表させていただきます
また、第3回公演を観に来てくださった方には大変申し訳ないのですが、
『ニライカナイじゃなくても』のパンフレットのほうに、
次回公演は7日と8日と書かれていたと思いますがこのように日程が変更になりました
変更となってしまったこと申し訳ございません

次の公演が劇団として第4回目の公演になります
そして今回、劇団を結成してから早いもので2年半を迎えようとしています

次公演は僕達にとって、ある意味集大成となると思います
と言うのも、今回で大学を卒業し社会人になっていく団員が多いこと、
団長徳永をはじめ、多くの団員が今回の公演の後この劇団から社会へと羽ばたいていくことになります
それは以前もそしてこれからもある仕方のないことなのだけれど、
やはりどこか寂しいものです

今いるメンバーでいままで得てきたものを最大限発揮し、
劇団史上最高の公演実現のために、
また春が廻ってきた時にお客さんの前で全力の笑顔でいられるように
演劇が楽しくてしかたなかったあの始めた頃の心を胸に
僕達はまた全力で走っていきます

第4回公演にむけてだんだんと活動も活発になってきました
またこの場をかりて劇団の活動の様子をお知らせしていきたいと思っているので、
どうぞよろしくお願いします!

最近は風邪などが流行っていますので、
みなさんどうかお体には気をつけてください

また劇場でみなさんとお会いできる日を楽しみにしています*

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ