*

Diary

2006年9月

9月22日の稽古

長崎産
こんにちわ。長﨑達範です。
早いもので、この日記に登場するのも三回目。そういえば僕は新メンバーでした★

さて、公演も近づいてきて、稽古にも今まで以上に気合いが入ります。しかし、この時期になると学校が始まる人が多く、なかなか初めから全員が揃えません。
シーン練習のときは、いない人の役を代わりに他の役の人が読みます。これは一見意味のないように見えますが、その役の難しさを知ったり、物語全体の雰囲気を理解したりと、とっても意味のあることなのです。来れない人の分まで協力して頑張る。まさにチームプレイですな!そう、劇は一人ではできません。みんなで作っていくものなのです♪

ダンス練習では、細かい部分をみんなで合わせる練習をしました。みんな揃ってると、やっぱめちゃめちゃかっこいいんですよね!本番では音に乗った、キレのあるダンスをみなさんにお見せしたいと思います。楽しみにしていて下さい!

稽古できる日程も本当に少なくなってきて、正直焦ったり不安になったりすることがあります。けど、残された時間を大切にして、今自分たちにできることを精一杯
やるしかないです。
本番では素敵な公演を見せられたらいいなぁ…見せられるかなぁ…

いえ、必ず見せます!!!!!

以上、長﨑でした~

9月19日の稽古

4fa9985c.JPGこんにちはっ関根理央です☆
9月も下旬になり、やっと涼しくなってきたと思ったのにまた暑いですねー。
変わりやすい季節の変わり目、体調を崩さないようにしたいものです。

シーンごとの練習も回数をこなすようになって
みんなだんだん役になれてきています。
そんな中、今日は「役を深めよう」という話が出ました。

その役が、どんなふうに生まれたのか
     昔、どんなことがあったのか
     普段の生活で何をしているのか
     好きなことはなにか
そういうことを想像して、よりその役を具体的にするんです。

そうすることで、お話の中で、どうしてそう思うのか
              その言い方をしたのはなぜか  
              その行動の理由はなにか
ということがだんだん分かるようになってきます。

もっともっと役を深めて、昔から生きてきた生身のその人を
舞台で皆様に見ていただけるよう、日夜、妄想していたいと思います笑

9月18日(月)の稽古☆

ホールにて

今日は敬老の日でしたね☆岩野香織です♪
そんな休日も我がピーターパンの団員は稽古に励んでいました!!

今日はホールの練習があったので、実際の舞台の大きさや大道具も想定して各シーンの通し練習などをしました☆
通し練習をしていて感じたことは・・・やっぱり疲れます(笑)!
こんなんで疲れていたら本番どうしましょう!ってくらい、疲労感を感じてました。。。

舞台は広いし、当日264人のお客さんが見にくるんだ、ということをイメージしてやっていたら、緊張はするし、発声もかなり意識しないとその空間を満たすことができないので声を張ったり、また舞台を大きく使うために動いたりするのでかなり体力がいるのです☆

でもすごく疲れた分、その感動がお客さんに伝わった時の喜びは、もう快感になります(笑)その一瞬のために、キャストもスタッフも今猛烈にがんばっています!!

だから明日の練習もがんばりまーす♪
当日、関内ホールで待ってるんでぜひ見に来てくださいね☆★

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ