*

Diary

2006年8月

8月29日の稽古

8月29日①

みなさんお久しぶりです。
第三回に入って2回目の登場となります。
キャストリーダーの沖津です。

本日の稽古のコンセプトは、
「生きろ」
でした。役者が舞台上で「生きる」
つまり、嘘じゃない感情を出して、活き活きとしよう!!!
というのが目的です。それを目指す稽古をしていました。

最近稽古をしていて本当に実感するのは、
舞台上に限らず、人が、みんなが活き活きするのは
みんなで一つのことに向かっているとき、
理屈だけでなく心から一体になる時なんだなぁ、ということです。

写真は一日の稽古&会議を終えたキャスト、スタッフの面々。
ここに写ってる仲間とも、ここに写ってない仲間とも、
コミュニケーションをとって、
一体となってがんばり、お客さんに、
活き活きとした姿と
最高の作品をみせたいなぁと、
心から思っています。

9月に入ってからも突っ走っていくので、
僕たちをよろしくお願いします!!!!!!!!!!!!!

8月27日(日)の稽古

どうもはじめまして。
第3回公演にキャストとして出演させていただくこととなりました、山田翔也といいます。まだまだ未熟者ですが10/14or10/15には皆さんに楽しんでいただけるようにがんばりますのでよろしくお願いします。

さて、今日の稽古はというとまず稽古開始時の人が少し少ない(最終的にはそれなりに増えましたが)・・・というのも皆さん本当に疲れがたまっているみたいで体調を崩している人が多いようです。演劇を自分たちでつくりあげるということは稽古だけでなく、その他の様々な仕事も自分たちでこなさなければいけないもので皆さん本当に多忙な日々を送っているようです。

稽古の内容はというと、午前は準備運動、筋トレ、体の動き、発声をこなして午後は本読みとエチュード(即興劇)をやりました。
そして最後に今日は練習を早めに切り上げてミーティングをしました。

今日の稽古は本読みがなかなかうまくいかず心の中で何かくすぶるものを感じてしまいました・・・
ミーティングでは主にそのことについて話して、もっともっと今以上に真剣に稽古に取り組むこと、自分の気持ちをうまく高めること、そして何よりもしっかりと休みをとることが大切だと感じました。

明日は稽古は休みです。しっかり寝て、しっかり休んで、また明後日からの稽古をがんばっていきたいと思います。

8月26日(土)の稽古☆

はじめまして☆
前回のピーターパンの公演で雪村役を演じた岩野香織です!
今回の公演はわたしにとって3回目の公演になります。しかし、まだまだ大根役者で至らぬところがたくさんあり、日々団員のみんなにいじめられつつも(笑)努力してがんばっています☆
演劇って本当に深くて、一つの役を演じるのにも、いろいろなことを考えてやらなきゃいけないんです。それにはすごい試行錯誤や演技の引き出しが必要なんですけど、毎日の稽古で一つでもその引き出しが増えるようにみんな努力している真っ最中です☆

さて、今日の稽古はというと・・・とにかく人が少なかったです(笑)!!
始めにいた8人ほどのメンバーもバイトや用事があり、だんだん少なくなりついには5人になってしまい・・・。
でも人数が少なくてもできることはたくさんあるんですよ(笑)
いつも通りにストレッチ、筋トレ、体の動き、発声をした後に、今日はその少ない人数で本読みやエチュードをやりました☆
エチュードは、観客として観ている人が場所を設定して、その中で即興劇をやってもらうものなんですが、これが人数が少ないとテンションは上がらない、回転は速いでなかなか大変でした(笑)本読みも一人何役も兼ねていたりしたので、みんな最後の方は若干混乱ぎみでした><
でも、人数が少ないからこそ、一つの役を何度もこなしている内に、もっとこういう風にできるかもしれない。もっと大道具や場所を意識できるかもしれない。と、普段なかなか意識できないことをできたりもするので、みんなそれぞれに得たものがあったようでした☆
学生が劇団をやっているとお金がかかってみんな稽古がない時はバイト三昧だったりでなかなかしっかり休むことができなくて体調を崩している団員も多々います。
みなさんもこの季節、クーラーにやられて体調を崩していたりする人もいますよね?!
ですからお気をつけて☆中学校の先生に卒業アルバムの寄せ書きのところに「人間最後は体力勝負!!」と書かれました。本当にそうです。健康な体がなければなんにもできません。
これから団員のみんなも公演に向けて稽古を重ねていく内に、疲れて体もぼろぼろになってきます。電車の中で爆睡している団員を見かけたら暖かく見守ってあげてください☆
では、このへんで失礼します☆

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ