*

Diary

2006年2月

2月17日稽古場日記

今日は真冬に逆戻りでしたね。気温は低い日が続いてまだまだ春はお預けのようですけど、メンバーのモチベーションは高まってきています。熱気むんむん。
紹介遅れました スタッフとして参加している木幡です。去年は客席から舞台を見ていましたが、今回は縁があって製作者の立場で関わることになりました。
今日練習に顔を出すのが久しぶりだったんですが、ここの仲間の歓迎はあったかいですねぇ。見事な変顔で迎えてくれる人は役になりきっているからでしょうか!?
私が行ってなかった間に世界は色々変わってましたね。みんながんばってる。それぞれ色んな壁にぶつかっているけれど、苦を楽しんでる人もいるんでね、好きにまさる原動力はないと思いましたね。伸ばせる余地は計りしれなくありますよ! 気付けば今日でちょうど公演初日まで20日となりました。最高の舞台をお客さんと共に共有しましょう! ふぁいぉ~♪

あっ、今日は一つどっきりが! あの方が来てくれましたね。なれないスーツ姿でチョコを片手に来てくれました。白い、長い、変わってない、といった感じでしょうか。もう一方、ヤマさんと共に高校時代大道具に打ち込んだ方ですね。ほんと久しぶりでテンションあがりました!
色んな人に支えてもらえて幸せです。
舞台で恩返ししますからね、ぜひぴたぱんの住民をあったかく見守ってください◎                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

2月14日の稽古場日記

バレンターイン!!!

こんにちは。
稽古場日記には二回目の登場です、大塚奈保子です。

いや~今日はあったかかったですね!!
私は稽古場に自転車で通っているのですが、
向かい風があったかくて思わずマフラーを取りました。
ちなみに役者の岩野は天気予報を見ずに
ダウンジャケットを着こんで家を出たため、
稽古場につく頃には汗をかいてました☆

さてさて、今日はバレンタインデー。
今日の稽古のメインは、
なんと言っても休憩中のバレンタインチョコパーティーです!!
団員の彼女が差し入れてくれたブラウニーを奪い合い、
団員が焼いてきたパウンドケーキを奪い合い、
市販のチョコを奪い合い、といった感じで
団員みんなで血糖値を上げあっておりました。

演技をするとき、
ダンスの練習をするときは
とても集中しているので、
休憩中は疲れがどっと出ます。
そんな時、チョコは疲れた体を癒してくれるので、
さあまた頑張るぞ、と
稽古に励むことができるんですね。
(あ、別に差し入れをねだってるわけじゃないですよ!)

稽古にとって休憩は、
ある意味演技をするのと同じくらい
重要な役割を担っていると思います。
休憩中、リフレッシュできるのとできないのでは
その後の演技の集中にも関わってきます。
オンとオフ。
とっても大事ですね^^

ぼちぼち花粉が飛び始めました。
私を含め、団員の中には花粉症のメンバーも結構います。
迫り来るスギ花粉にも負けず、
一同はりきって稽古して休憩して頑張っておりますので、
ぜひぜひ劇場に足を運んでくださいね。

大塚奈保子でした。

2月13日の稽古☆彡

67afc2e0.jpgどうも稽古場日記をご覧のみなさんはじめまして!!!
1月からの新加入メンバーで大道具の<若色龍太>ですm(__)m

以前副団長の都築君と劇団非常口で共演した事がきっかけで今公演から参加することに
なりました~。どうぞよろしくお願いします!!ちなみにこの写真は13日の稽古場風景です。

さて<2/13>の稽古ですが、実はこの日から大道具パートが本格的に始動し始めました。
部品を買出しにいったり、パイプを切ったりと着々と本番に向けて製作開始です☆
今はまだ詳しくお教えできませんが、大道具かなり気合入ってます!!!
大道具は決して演劇の主役にはなれませんが、公演を見終わった後でも記憶に残るもの
をつくりますので、大道具もぜひ期待していてください☆

こんな感じで午前中に作業をした大道具員たちは続いてそのままキャストの
練習場へ。

キャストの方たちはもうすでに基礎練習を終えてシーン練習~通し練習を行っていました。
キャストの役作りは大道具と違い、終わりも完成もありません。何度練習しても完璧になることはなく、2・3日練習をしなければ声も動きも悪くなります。言ってみれば「筋肉」みたいな
ものですね~。私達大道具を含め、音響・照明・広報・総務・衣装・小道具などは
支える「骨」。そしてピーターパンをお手伝いしてくれる人々と、なによりも見に来てくれるお客さまは私達にとって「肉」となり、これらすべてが揃って「劇団ピーターパン」となります!!!!

え~~自分ではかなり上手いたとえを言ったつもりになってます(笑)

長々と書いてしまいましたが日々変化するピーターパンが見れる稽古場日記・絶対に感動できる
劇団ピーターパン第二回公演「レクイエムが舞う頃に」ぜひ見に来てください!!!!

以上 若色でした☆☆

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ