*

Diary

2006年2月

2月21日の稽古☆★

8e46cade.JPGはい、どーも、お初にお目にかかります。
スタッフで音響担当の萬年です。
どーぞ、よろしく。

今回は私、遅刻だったんで練習は見てないんですが。はい、ごめんなさい。
先日行った全通しのビデオを見てきました。
みんなが今まで練習してきたことや積み重ねてきた努力が徐々に形になってきてるんだな~と実感すると共にちっさく驚きました。
何よりみんな楽しそうにやっているのがほんとにいいな、と。
やっぱり作る側が楽しんでなくちゃいい作品は生まれないと思うんですよね。
その楽しさがピーターパン内にとどまることなく、舞台を見に来てくださるみなさんにも伝わるよう、
キャスト・スタッフ共にさらなる努力をしていくので、みなさん是非舞台に足を運んでくださいね。

暖かかったり寒かったり不安定な陽気ですが、みなさん体調管理には気をつけましょー。

萬年でしたー。

2月19日

まだまだ寒い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょう。
スタッフ音響担当の右近です。

さて、本番まで3週間をきってしまいました。
今日は初の通し稽古行いました。
全体像が見えてきたことで、まずは一同ほっと胸をなでおろしています。

いつもは狭い部屋で練習しているのですが、今回は通しということで広めのホールで行いました。
やはり、声の通りや迫力が大分違ってきます。
体いっぱいで表現することの大切さをしみじみ感じられます。
そして、各役周りそれぞれに個性があり、
それぞれのバックグラウンドがあること。
それに対しキャストがもっともっと意識を深めていくことも大切だと思いました。

スタッフとして間近でキャストの試行錯誤や成長ぶりを見ることができるというのは
何にも代え難いものですね☆
皆でひとつのものを創る喜びを、改めて実感しました。
音響としては、音のタイミングなどキャストと意思疎通をしっかり行い
よりよい舞台にするために全力で臨みます!

稽古もこれからが勝負。
まだまだ課題はたくさんあります。

2月18日の稽古

みなさまこんばんは☆☆
毎日寒いですね・・
ということで今日の熱い稽古場情報をお届けするのは
キャストをやらせていただいております、小林奈月です。

いつもどおりストレッチ&筋トレをし、そのあとはダンス練。
今日は私たちのダンスの先生である徳永団長も来て、
細かいシルエットの直しや、ターンの練習などをしました。
お互いに見合って良いところを誉めたり、
悪いところにアドバイスをすることって
基本的なことだけど1番大事なことですね。

次に発声練習をし、その後シーンごとの練習に移りました。
最近の練習で全体が目標としている「テンポ」を意識して練習。
会話のテンポを早めることが目標なのですが、
その中には感情もより一層込めなければならないし、
滑舌にも気をつけなければならない。
難しいですね(:_:)
シーンごとのテンポ感の対比が上手く出せればと思います。

毎回、苦心したり、楽しんだりしながらする稽古は
かけがえのない体験だなぁと感じています。
みんなで一つのものを創り上げるという楽しさや素晴らしさに
日々感動しているところです。

この日々の成果を、みなさまに最高の形でお届けできるよう、
これからもがんばっていきます☆☆

以上、小林でした♪

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ