*

Diary

2006年2月

2月27日の稽古

こんにちわ★
2度目の登場、キャストをやっている藤井です

本日の稽古はシーン別に、演出による色づけやキャスト同士での
読み合わせがおこなわれました。
シーン別に練習をおこなう際、登場しているキャスト以外は
他のシーンの確認をしていることが多いのですが
他の人の演技を見ることが勉強になり
また、演じているほうには良い緊張感を与えられる
ということで、やる以外に見るということがとても大切なのだと
感じました。

ビデオで撮ったり、テープで録音したものを聞くと
自分のできてなさにがっかりし、
まわりの人がとてもうまく見えたりします
それは自分がやっているつもりなのに
客観視すると自分のイメージが表現できていないため
感じるものなのでしょう

まだお客さんに対して本当に届けたいというものを
表現しきれていないのかもしれません
あと10日
日々努力、前進あるのみです★
そして比べるべきは周りではなく、さっきまでの自分
すべてやりきったという舞台を
そしてお客さんに届けたい思いを、感動を!!
劇団ピーターパン
まだまだこれから成長していきます☆

2月25日の稽古

2月も残すところあとわずか。
公演も近づき、残りの稽古の日数もカウントダウンの段階になりました。
そんな中、今日も稽古場では、団員たちが奮闘しています。
二度目にお目にかかります、関根理央がお伝えします。

我らが団長も脚本家も、
そして風邪でダウンしていたキャストのメンバーも復帰し、
それぞれのシーンの「色づけ」の作業です。

「色づけ」
今よりももっともっと気持ちを皆様に届けられるように、
思いのこめ方、伝え方を再確認すること。

どんなに私たちが思いをこめてもされが皆様に伝わらなければ
思っていないのと同じことになってしまいます。
100%で自分で思っていても、伝わるのはせいぜい50%。
だったらわたしたちが200%思えばいいんです。

これからまだまだたっくさんの思いをこめていって、
当日、100%を感じていただけるよう、
公演まで励んでいきたいと思っています。

そして、キャストの稽古とともに、
大道具も照明も着々と作業が進んでいます。
実際の舞台に立つのが私も今から楽しみなくらいっ!!

2月22日の稽古

fb2f6e97.jpgこんにちは!
ひさびさに書き込みます、おひさしぶりです、キャストの白田です。

写真は大道具の作業風景です
道具などの美術も本格始動しております!
先日も舞台用に大量の布を買い出しに行った都築と平川は、もう息も絶え絶えになりながら稽古場にやってきました
そして筋トレにはめっぽう強い都築でしたが、翌日はひどい筋肉痛に苦しんでいました
布、恐るべし!

そんなこんなで、スタッフキャスト共々、迫りくる本番の舞台にむけて着々と進んでおります

そう!本番までなんとあと2週間と少しなんですね!
本番が近づく焦り、不安、期待などいろいろ入りまじってますが、最近ふとしたときに感じるのは終わってしまうさみしさです
今年がうるう年でないのが悔しくてしょうがない!

このメンバーで朝っぱらからわいわい筋トレするのもあと少しと思うと、つらさも忘れてしまいます

いやいや!まだしみじみするのは早すぎますね!

あと2週間、アクセル全開で限界までぶっぱなしていきます!
本番当日、このメンバーと共に舞台に立って皆様にお会いできるのを、心から楽しみにしています!!

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ