*

Diary

1000キロドライブ

ぴたぱん通信をご覧のみなさまこんにちは。
ぴたぱんメンバーのみなさまにもご無沙汰の一木です。

元気してます。
国内ほっつき歩いています。

おかげさまで、じゃらん等を駆使して宿を見つけるのが上手くなりました。

車の助手席に居座るのも上手くなりました。
わたくしばっちりペーパードライバーです。

長かったガラケーに別れを告げiPhoneちゃんに乗り換えたところ、
通りかかった近くの駅を調べるのも上手くなり、どんどん鉄オタになってきました。
やばいです。秘境駅とか変な駅見つけるとテンション上がります。

さて、2日前は北海道にいましたが、今回はお盆に行った富山の話にします。
富山県に何の所縁もありませんが、楽しかったので参考ルートを紹介します。

まず、名古屋に23時に集合です。
深夜ドライブの変なノリを楽しみましょう。
そのまま岐阜を抜けて長野の諏訪湖から朝日を眺めましょう。

さらに北上すると、長野ルートからの黒部ダムに辿り着きます。
映画「黒部の太陽」を見てから破砕帯を通るとより楽しいと思います。

長野から新潟に向かう大糸線と並走し、乗車数2人/日の小滝駅に寄りましょう。
何もありません。笑

新潟の糸魚川では、地球と触れ合うジオパークをめぐるもよし。
道の駅でたら汁を食べるもよし。

そのまま富山方面に向かい、宇奈月に行くと、黒部峡谷トロッコ列車に乗れます。
峡谷です。山が迫ってきます。

富山には富山ライトレールが走ってます。
成功例と言われる国内初LRTの雰囲気を楽しみましょう。

そのまま金沢方面に向かい、千里浜なぎさドライブウェイを疾走しましょう。
車で走れる砂浜です。オススメ。

あとはてきとーに名古屋に帰りましょう。
一足伸ばして九頭竜湖もいいかも。

以上をぐるっとひとまわりすると1000キロ越えするようです。
運転は早めの休憩を。
お時間ある方は、巡ってみてくださいね。

オチのない長文にお付き合いありがとうございました。

一木理乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ