*

Diary

18禁

※今回のぴたぱん通信は未成年の方にはふさわしくない内容となっております。
18歳未満の良い子のお友達は読まないでね☆

こんばんは、イワタです。

今日は最近、僕がハマっているパーティーゲームを紹介します。
まぁ国民的ゲームなのでほとんどの方がご存知のこととは思いますが…。

その名も「ぬらりひょんゲーム」です。

…え!?知らない?
それはまずい。このゲームを知らないなんて!
このままでは、飲み会では干され、
合コンは誘ってもらえなくなり、
セレブが集まるパーティーでは後ろ指を差されてしまいます。

そんな事になる前に、知らない方はこの日記を熟読しておくことをお勧めします。

ルールは簡単。山手線ゲームの亜種だと思ってください。

山手線ゲームでは、「果物の名前」や「離婚暦のある芸能人」などをどんどん言っていくわけですが、
ぬらりひょんゲームでは『エロくないのにエロく聞こえる言葉』を言うのです。

ご理解頂けたでしょうか?

『エロくないのにエロく聞こえる言葉』と言われてピンとこない方もいるだろうかと思います。
ですので、ここに僅かですが例をあげておきたいと思います。

・ぬらりひょん
・ちんすこう
・マンゴスチン
・チュッパチャップス
・マンホール
・おしゃまんべ
・おぐしお

いかがでしょう、大体の感じは掴めたでしょうか?

ちなみに最近で感銘を受けた言葉は 「あまんじる」です。
動詞が出てくるのは相当の上級者です。

しかし、エロいかエロくないかの判断は個々人の主観が入ります。
その辺は参加者のリアクションで決めることが多いようですね。

さぁ!これでぬらりひょんゲームを知らなかった方も
これからは堂々とゲームに参加できますね!

しかしゲームをやる時、ひとつだけ気をつけてください。

誤って「ガチでエロい言葉」を言ってしまった場合、(例:レオタード、トゥナイト、杉本彩、etc.)
「こいつ、ガチでエロいぞ!」と言われてしまいます。
言うまでもなく、これは紳士淑女にとってはこの上ない恥です。

もちろん、僕はそんなミスは一度もやったことがなく
「イワタは全然エロくない」と世間では評判なんですよ。
まぁ普段からエロいことなど微塵も考えていないので当然ですね。

それではみなさん、くれぐれもエロくならないように、楽しんでゲームに励んでくださいね☆

岩田 大二郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ