*

Diary

食材と気持ちは新鮮な方がいい

ぴたぱん通信をご覧の皆様、お久しぶりです。
第六回公演、「藍染まる場所 夕凪の音」では瀬戸内渚役を務めさせていただきました、キャストの大塚奈保子です。

先週末は夏至でしたね。我が家でもちょいとおしゃれにキャンドルナイトを気取ってみました。(http://www.candle-night.org/jp/about/)
前回公演が終わった時には、春の匂いを感じて、自分を含め周りも変わっていく環境にせつなくなっていたのに、今は夏が来ることに少しワクワクしています。

そんな私ですが、実は先月に入籍して、今月の頭に結婚式を挙げました!
PeterPanのメンバーの中では一番乗りです。
公演の直前に仕事をいったん辞めたので、今は期間限定の専業主婦生活です。
前回の公演が終わってからはずっと新生活や結婚式の準備でばたばたしていたので、式を終えた最近はようやくのんびりできています。
日中、ママさんたちに混じってスーパーでお買い物したり、太陽の匂いがする洗濯物を取り込んだり…。
いやぁ、新生活楽しいです。

しかし、楽しい楽しいと言いながらも、就職してからも実家に住んでいて親元を離れたことがなかったので、いわゆる「親のありがたみ」を、ようやく実感しています。
家事には終わりがないと言いますが、本当ですね!
朝起きて、旦那さんの朝ごはんを作って、見送って、洗濯物をして、茶碗を洗って、掃除機をかけたり(二度寝したり)、買い物に行ったり、それでまたご飯の準備をして…なんてしていると、一日は本当にあっという間です。
かつ、色々なものの置き場が決まっていなかったり手際が悪かったりで、2・3時間なんてすぐに過ぎてしまいます。
やりたいことがたくさんあって、なかなか片付かなくて、いらいらむしゃくしゃして気持ちがドカーン!なんてこと、しょっちゅうです。
学生さんも社会人の皆さんも、そんなことってないですか?

さて、本日のレシピはそんな時の気持ちの切り替え方。
方法はいたって簡単です。

① 頭の中のやりたいこと・やるべきことを全部紙に書き出す。
(例:返却期限が夕方までのDVDを返しに行く、米を研ぐ、春物のクリーニングを出しに行く、掃除機をかける、など)

② 次に、書き出したことに対して優先順位をつける。
(例:DVD返却>米を研ぐ>掃除機をかける>クリーニング
  まずは大きく今日中にやらなきゃいけないのか、明日でもいいのか。
  次は今日の中でも先にした方がいいのか、後からでもいいのか…という感じです。)

③ その通りに片付けていく。
片付けたらその項目を思いっきり塗りつぶす!

これだけです。
すごく単純なことですが、これだけで頭も気持ちもすっきりします。
書き出して1スッキリ、片付けて2スッキリ、塗りつぶして3スッキリです。
紙に書き出さなくても、ポストイットにしてかたづけたら剥がすなんてのも気持ちいいですよ。
これは営業をやっていた頃に会得した技なのですが、主婦生活でもばっちり役立っています。
皆さんも頭がぐるぐるした際にはぜひお試しください。

さて、そんな楽しい専業主婦生活もあとわずか…。
景気が悪くなる前に、再就職活動を始めようと思っています。
家から近くて、面白そうで、PeterPanと両立できそうな仕事。
これが私のお仕事条件です。
次にぴたぱん通信を書く頃には、また新しい環境についてお話できるといいなと思います。

それではまた。
大塚奈保子でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ