*

Diary

音楽と香り

ダイアリーをご覧のみなさま、こんばんは。
第6回では引霧奈美子を演じました、小林奈月です。
前回のダイアリーでは佐藤が「パワーの源」について書いていましたが、私もそれに乗っかって、パワーの源について書いてみようと思います。
そのまんまじゃん!という感じなのですが・・(-ω-` )
がんばって書きます!!
ただいま教員になるべく、試験勉強をしておりまして、まったくもってつまらない・・いや、単調な日々を送っています。
大学受験のように、周りに競争相手がいるわけでもなく、模試などがあるわけでもないので、モチベーションを上げるのが大変。
何かパワー源になるものを・・!
私の場合、音楽でしょうか。
本当に聴きたい時は、何かをしながらの「ながら聴き」ではなく、「真剣聴き」をしてます。
J-POPからロック、ヒップホップ、ハウスまで、ノンジャンルで好きなので、気分に合わせてかけます。
CDをコンポに入れて、音楽が流れ出すまでの空白の数秒が、私は結構好きです。
メロディーを歌えるものは歌って、キーが合わない男性ボーカルの曲などはオクターブ上やハモリをつけて。もちろん大声で。
踊れる曲は踊って。この際恥は捨てます。
みなさんの中にもやってる人、いるんじゃないかなぁ。
かなりのストレス解消になりますよね。
でも最近は男性ボーカルの曲ばかり聴いているので、ちゃんと歌えず少し不満がたまってきました。くるりの「春風」という曲が、この季節にぴったりでオススメです。
まぁこれは”基本パワー”がある時の場合ですね。
基本パワーが無い時もあります。
歌を歌う元気すら出ない時。
私はそんな時に、アロマオイルやアロマキャンドルを使います。
私は「香りもの」にとても弱くて、香水も何種類も持っているのですが、アロマには疲れた心を癒すのに絶大なパワーがあります。
アロマオイルは、アロマポットに数滴垂らして、電熱またはキャンドルの火で温めて香りを立ち上らせるというものです。
熱を入れてちょっと経つと、いい香りがふわ〜んとしてきて、めちゃくちゃ癒されます。最近のお気に入りはラベンダーです。
ラベンダーは富良野に行ったかのよう、シダーウッドというひのきに似た香りのオイルは、まるでお家が新築になったかのような気分になります。
いいんですいいんです、想像だけでも。
アロマキャンドルは、香りはアロマオイルほどしないのですが、ゆらゆら揺れている火を見ていると、不思議と心が落ち着いてきます。
ぜーんぶ電気を消して、好きな音楽を小さく流して、キャンドルの灯りだけを見つめていると、雑然とした私の部屋でも、それなりに素敵なサロンのような気がしてくるから不思議です。
その中で、これまた好きなネイルを塗ったり、好きなアーティストの歌詞を読んだり、アクセサリー作りや裁縫に没頭するというわけです。
私はこんな風に、単調な日々にうるおいを与えて、活力としています。
みなさんのパワーの源も知りたいなぁ。
もうすぐ5月、新学期や新年度の疲れも出てくる頃でしょうか。
適度にパワーを補給しつつ、体に気を付けて元気に毎日を過ごしたいですね。
つたない文章ですみません、小林でした(^▽^)!

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ