*

Diary

観客から作り手へ

ぴたぱん通信をご覧の皆様こんにちは。
音響担当の蒔原です。

本日は本番の会場であるラゾーナ川崎プラザソルの
劇場スタッフの方と打ち合わせをしました!
ホール入りしてからのスケジュールなどを始め、
舞台の設計から照明や音響のプランまで
みっちり話し合ってきました。

今回の公演は劇団初の再演になります。
個人的な話をすると、初演の時は自分はまだ高校生で、
観客として初めてピーターパンの公演を見たのが
この「レクイエムが舞う頃に」という作品でした。
今回この思い出の作品を自分たちで作る立場になり、
緊張しつつも滅多にない体験にわくわくしています。
あの時劇場で感じた気持ちを思い出しながら、
あの時よりさらにいいものになるように現在選曲の真っ最中です。

代表作とも言える今回の作品、ぜひ劇場に見に来てください!
お待ちしています!

次回の担当はぴたぱん通信2度目の登場、清田夏生です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ