*

Diary

自分からの手紙

今日はとても空がきれいです。
こんばんは、団員の平川です。
とてもひさしぶりに参加していますので、
はじめましての方が多いと思います。
ちょっと緊張しています。

10月は秋を感じる素敵な時期です。
同時にわたしの誕生日月でもあり、大好きな月なのです。
もうすぐ終わってしまうのがさみしいです。
でも、今年はとても想い出深い月になりました。
実は、20歳になったときに25歳の自分へ手紙を書いたのです。
今年、25歳の誕生日、0時になったと同時に手紙を読みました。

そこには確かに20歳の自分が居て、
ここには確かに25歳の自分が居る。

その時の不思議な感覚は、なんとも言い難い、記憶を探るような、ドキドキとワクワクと、20歳の自分との会話が終わってしまう淋しさもあり、いろいろ混ざった感情で。
この5年の歳月は自分をどんな風に変えたんだろう?
そんなことを考えながら、そのとき大好きだったいろいろなものを一気に思い出しました。10代から30代にかけて、大人になっていく中で人生の大きな節目がたくさん潜んでいると思います。状況とか関係とか思いは刻一刻と変化して、そんな時期だから、刻一刻の自分を大切にしていたいなぁなんて思うのです。
流してしまえば、あっという間のこと。振り返っても思い出せないことがたくさんあったりして。ひとは生きていく上で、たくさんのものを抱えながら歩いていて、気がつかないうちに色んなものを落としていて。落し物を拾ってばかりでは、前にすすめなくなっちゃうけど、時々何かのきっかけに、「あぁ、そんなところにあったんだ」なんて拾ったりするのもいいじゃんって思ったんです。

今、未来の自分を想いながら書いた手紙で、
5年後の今、過去の自分と会話できる。

そんなプチ・タイムトラベルを是非、みなさんにおススメします。

冬がそこまで来ています。体調にはお気をつけて

平川 のぞみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ