*

Diary

第6回公演に向けて *音響*

ぴたぱん通信をご覧のみなさんこんにちは。
この日記には二度目の登場となります。長崎達範です。今日は音響、その中でも特にオリジナル曲についてお話します。
劇団ピーターパンでは毎回の公演でオリジナル曲の作成に挑戦しています。
僕らの公演は、脚本が第二回公演からずっとオリジナルです。それなら音楽もオリジナルで作ってしまおうというわけです。
第五回公演では、テーマソングをオリジナルで作るという試みをしてみました。観に来てくださった方、いかがだったでしょうか?

実はこの劇団、楽器を弾ける人が多いのです。
ピアノ、ギター、ベースはもちろんのこと、ドラムやバイオリンをやっている人もいるのです。そしてボーカリストまでいます。
(恥ずかしながら第五回公演で私はダンス曲のボーカルを担当させていただきました)
この劇団のメンバーでバンドが組めちゃいます。実際一度ライブをやったこともあります。

そんなメンバーが色々な意見を言い合ってオリジナル曲が完成していきます。
オリジナル曲は、脚本家からのリクエストに応じて作ることが多いです。
「ここのこういうシーンで使いたい」「歌手の~みたいなイメージで」といった内容です。
脚本もそうなのかもしれませんが、作ろう!と思っていてもなかなか頭に浮かばないことが多々あります。
しかし、時々神が舞い降りてくる瞬間があり、そのときにいいフレーズができていきます。

今回の公演でも、またしてもオリジナル曲を用意しています。
是非楽しみに待っていてください☆当日お会いできるのを楽しみにしています!!

長崎 達範

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ