*

Diary

歴史はおもしろい!

お久しぶりです。
第七回公演では菫の父、上杉役をやらせていただいた
藤本です。

今日は私の好きな歴史について、
書いてみようと思います。

歴史といっても授業のような話をしても面白くないので
今回は意外な人物関係図を少し。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康

戦国時代の有名人であるこの3人、
実はある人物を軸に意外な親戚関係を
形成してるのをご存じですか?

その人物とは
近江小谷城主、浅井長政。

この浅井長政、教科書などにはたま〜に
名前がのっかってるんですが
そこまで有名な戦国大名ではありません。
(最近ではゲームに登場しているので
人によっては聞いたことがあるかもしれません)

細かいことはさておき、
本題に入りましょう。

長政の奥さんは織田信長の妹、お市の方。
娘には豊臣秀吉の妻となる淀君こと茶々。
同じく徳川秀忠の妻となる江与。

つまり、
織田信長の義弟で、
豊臣秀吉の義父で、
徳川家康とも親戚関係で、徳川秀忠の義父。

ということは、
秀吉、秀忠の子供たちは孫にあたるわけで、
長政は、徳川家光・豊臣秀頼・千姫の祖父ということになります。

どうですか?
なかなか意外ではなかったですか?

事実は小説よりも奇なり

調べてみるともっともっと面白いことがわかるかもしれない…。
そう思うと歴史はおもしろくてたまりません!

それでは今回はこの辺で
また、いつか

藤本 昂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ