*

Diary

挑戦

一か月ぶりの登場になります、藤本です。
インフルエンザもだいぶ治まってきたようですが、
みなさん、体調は万全でしょうか?
私は2月あたまに体調を崩し、今もちょっと…ですが(苦)

早いもので、
劇団ピーターパン旗揚公演から4年
今では第一回、第二回で舞台に立った団員全員が
社会人、あるいは大学院生となっています。

私が初めて劇団に参加したのは第二回公演
自分も学生から社会人になったように、
団員の世代交代が徐々に進んできています。
とはいえ、劇団としてはまだまだ改善すべき点は多く、
休んでなんかいられません!

そんな中、私は今回の公演にキャストとして参加しています。
平日は会社に行き、土日に稽古という毎日ですので
すごく疲れはするんですが、
大学の頃から貴重な経験をたくさんしてきた場所だからこそ、
社会人になった今でも通い続けてるんだと思います。
(就活中もやってましたし、面接でも劇団のことばかり話してました)

劇団内の人間が言うのも変ですが、
劇団ピーターパンは変わった団体だと思います。
キャストもできれば、音響、照明だってできる。
デザインに興味があれば広報をやったり、
運営に興味があれば運営長だってできます。
脚本だって書けますし、演出だってできます。

つまり、自分のやってみたいことが何でもできるのです。
会社ではなかなかできませんよね?w
そういう劇団です。

ただ、そのぶん責任というものは
会社以上に自分自身に返ってきます。
「自分のやりたいことをやる」からには、
やり遂げる覚悟が必要だと思うんです。

「挑戦してみたけどダメだった」ではいけません。
挑戦してみてよかった。でもまだいける!
そういう公演にできるよう一日一日を過ごしています。

今回、私は会社に行きながらキャストとして参加します。
だからこそ、第5回公演よりひとまわりもふたまわりも
大きくなった姿をお見せできるよう、
残り約3週間、全力で取り組んでいきます。

当日は是非、足をお運びください。
長文、失礼しました。

来週は大塚がお送りします。
ご期待ください!

藤本 昂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ