*

Diary

悔しいと思えること

もう時期は外していますが,メリークリスマス!
こんにちは.団員の沖津です.

突然ですが,みなさんは最近「悔しい!」と思ったことありますか?
僕はつい最近ありました.

何回か紹介させていただいてますが,僕は企業の研究職に就いています.
普段からPCの前に向かってあーでもないこーでもないと悩んだり,
社内の人と一緒に勉強したり,成果が出たら論文を書いたりします.

そんな中,若手の社員が行う大きな仕事として,
自身が(ほぼ)独力で研究テーマを企画して実行し,その報告を行う,というものがあります.
最近ようやく報告を終えて一段落した所ですが,
後日開かれた同期の忘年会で,ある同期から僕を含む数人の報告内容に関して,
こう言われてしまいました.

「正直,技術を生み出す気がないんじゃないかと思った」

あまり深くは話せていないので,どういう意図かは定かではありませんが,
つまりは,ある同期にとっては僕の報告内容に対してこう感じたということです.
もうこれを聞いてから,とにかく悔しくて悔しくて,
仕事をしている時も誰かと話している時も時々このフレーズが頭に浮かびます.
・・・

この言葉に対して自分を省みようと思ったのはもちろんですが,
同時にもう一つ思ったことがあります.
それは,「悔しいと思えてよかった」ということです.

自分に対して諦めていたら,今やっていることにこだわりを持って仕事をしていなかったら,
悔しいって気持ちは起こらないと思うのです.
もっと成長したいと思っているからこそ,悔しいと思えると思うのです.

これから年を取って研究を長く続けていっても,至らなかった時には心から悔しいと思える.
それくらい自分の仕事に誇りを持っていきたいな,とそう思った年の瀬でした.
(もちろん今度は悔しい思いなんてまっぴらですけど!)

・・・
長文失礼しました.
それではみなさん,寒くなってきましたので,
体にお気をつけて,よいお年をおすごしください.

沖津健吾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ