*

Diary

宣言することの大切さ

こんにちは。

野崎です。

2月の公演からはや3ヶ月が過ぎ、
いろいろな友人から「次はないのか?」、「早く次が見たい」と言われます。
私自身も気になっているところであります。

次の公演が非常に楽しみですね。

私の近況を報告いたしますと、
4月5月は舞台『罠』の制作スタッフとして完全に裏方に回り、
現場を支えていました。

そんな舞台が終わった直後の6月6日(日)。
私、野崎理は、北海道は千歳にて2度目のフルマラソンに挑戦し、
目標であったフルマラソン3時間台完走を達成しました。

(参考:前回は4時間17分)

正直、舞台をやりつつトレーニングは、大変でした。

実際、自分でも3時間台で走れるか半信半疑でしたが、
結果的には目標を達成できてよかったです。

でも、どうして今回、調整が不十分にも関わらず、
サブフォー(フルマラソン4時間以内でゴールすること)が達成できたのでしょうか。

それは、前もってサブフォーを「宣言」していたからだと思います。

今回の目標達成の大きな要因は、
完全に「サブフォー達成するぞ!!」と、周りに言いふらしていたからだと思います。

それは、直接、友人に話すこともあれば、mixiやtwitterでつぶやくこともあります。

実際、そのサブフォー宣言をする時、自分がサブフォーできる自信があるわけではないのです。(むしろ、できないという気持ちが強いかもしれない。)

その宣言は、自分がサブフォーできる自信から来る宣言ではなく、自分を追い込むための宣言です。

ちょっと自分じゃできないんじゃないか?と思うことこそ、人に言いふらすことで自分を追い込む。

それが僕の目標達成術です。

やはり、何事もイメージから始まります。
自分が何か目標を達成している姿をイメージすることから成功は始まります。
そのイメージが自分の意識を変え、その意識の変化が自分の行動を変えるのだと思います。
その行動の変化が最終的に成功につながるのはないでしょうか?

というわけで、

次、出演する舞台は、台詞一言一句間違えません!(笑

野崎の宣言でした。

野崎 理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ