*

Diary

夢の間

第九回公演「星の音がきこえる」無事全日程を終了致しました。

一年ぶりです。脚本•演出の齋藤でございます。

今回は脚本の遅れからお客様への広報活動が手薄になり、事前予約の少なさに「やべぇ。まじやべぇ」と
顔面蒼白になっておりましたが、蓋を開けてみれば多くのお客様が当日券をお求めになって下さり、
たくさんの方と時間を共有することが出来ました。誠に誠にありがとうございました。

さてさて、今回の「星の音がきこえる」いかがだったでしょうか。
僕はと言えば、アンケートや終演後のお客様のお声からたくさんの嬉しい言葉を聞く事ができ、まずは胸を撫で下ろしております。
今回は‥今回ばかりは本当にもう駄目かと思いました‥
劇団外の仕事が、週の半分は泊まり込み、二徹三徹当たり前、土日は地方に出張と、
まぁ我ながら「いつ寝たらええねん」な生活になってしまい、脚本の進行が滅茶苦茶に遅れ、合わせて演出の進行がめっちゃくちゃに遅れ、そら毎日が挫け三昧でした‥
それでも最終的に「お客様に是非見て頂く価値がある」と思える所まで辿り着けたことに、仲間の底力と、諦めないことの大切さを感じた公演でした。しばらくは仲間に頭が上がりません‥

演目に関してお話するとなると、これはもう「望琴」に尽きます。
4、5年前から「発達障害を抱えた少女の物語をやりたい」と思っていたんです。
そして、「やるのなら宮手華子以外にない」と思っていました。
今回彼女が久々に復帰すると聞き、しかし何せ自分が上記のような状況だったものですから、
「今回はまだ無理かなぁ」と一度は諦めました。しかし、他の代案もまとまらず、今を逃したらもう実現出来ないかもしれないと思い直し、最終的に挑戦することにしました。
予想通り、僕がまともにいられない中、彼女はもがき苦しみ、毎日ボロボロになりながら、それでも最後には、本当に本当に最後の最後で、僕の思い描いた「望月望琴」に会わせてくれました。
脚本家にとって、これほど幸せなことはないと思います。
それはもちろん彼女一人の力では決してなく、周りで支えてくれた仲間の力あってこそです。

僕の書いたお話も、どうにかこうにか7作となり、「再演を」という声が内外から聞こえてくるようになりました。
僕自身もいずれはやってみたいと思っているのですが、この「星の音」だけは、もしかしたらもう二度と、やることは叶わないのかなとも思います。もしまたいつか、「望月望琴に出会えるかもしれない」と思えたなら、その時はもう一度、このお話と向き合おうかと、今はそう、思っています。

さてさて、これからのことですが。
まずはいつもの通り、一旦は休息です‥と言いたい所ですが、
ここらでもう一度、今後の遊び方を考えてみようかなとも思っています。
今の自分に出来ること、出来ないこと。
今の劇団に出来ること、出来ないこと。
各自がもう一度見つめ直し、またその先に見るものが重なったなら、
その時は少しだけ新しく生まれ変わった姿で、皆様に会いに行きたいと思います。
願わくばまた、今の仲間全員で。

また劇場で同じ夢が見られる日まで、
お互い何となく生きながら。
それでは、また。

そうそう、今年も役名由来をこの場を借りて紹介させて下さい。
言わずもがなと思いますが、モチーフは星でございます。
お時間あれば是非。

桐野七織
土星の別名、「桐野星」から。ちなみにこの星、桐野利秋からきています。
昨年の「一夜蝶」で名前に使用出来なかった中村半次郎への追悼の意味も込め、採用しました。
七は七夕、織は織姫から。

望月望琴
望月は満月。
望琴は琴座の琴の字を使った名前の中から選びました。

伊達暁
暁は「アカツキ」から。
名字の伊達は、同名の俳優さんからです。

朔美
月と太陽が同方向になり、見えなくなる状態「朔」。その字を使った名前から選びました。

望月みちる
どちらも満月から。「欠けている」望琴を得たことで、彼女は満ちる、のだと思います。洒落みたいだけど。

天木希
七織を包む天の川。下の名前は他に望の字が多かったので、じゃあ希望繫がりで、と。

一ノ瀬慧
川っぽい名字から選びました。慧は慧星。
ちなみに慧の字、「サトル」とも読むみたいです。始めは暁に使うつもりでした。

矢来光彦
コカブとフェルカドの和名、矢来星から。竹や丸太を組んで戦場などで使う柵、「矢来」。
北斗七星が子の星を狙っているので、コカブとフェルカドが「矢来」となり守っている、という意味合いだとか。
最後には望琴の「矢来」となることを決める、彼に相応しい名前だと思います。
下の名前は星を連想させる名前から選びました。

桐野櫂
ペルセウス座を構成する星、Χ(カイ)。ねじれて荒れ狂う、七織の川を漕ぎ進む櫂。
ただの木片だけど、前に進むには欠かせないものだと思います。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

DSCF2325

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ