*

Diary

一喜一憂

いつもぴたぱん通信をご覧いただき、ありがとうございます。
片桐です。
・・・といっても、きっと知らない方が多いと思います。
ここで少し自己紹介を。

片桐和穂(かずほ)  ※女の子のような名前ですが、男です。
主に、キャストをしています。
直近の第7回公演では、「校長先生」の役。
    第6回公演では、「辻颯太」役でした。

特徴としては、大きい・・・と言えば聞こえはいいですが、「縦では横に」、です(笑)。

そんな私も、公演前と公演後で「10kgの減量」に成功しました!!!
嬉しさのあまり、中学生の時以来乗っていなかった、自転車を購入しました。
颯爽と風をきっていた若かりし感覚を10年ぶりに取り戻したのです。
下り坂も良いですが、やや傾斜のある上り坂を上りきった時の「達成感」。なんとも言えない心地よさが、そこにはありました。
服だって、嬉しくってたっぷり買い込みました。「食」ではなく、よりよい「生活」を求めたのです。
しかし、そんな幸せも長くは続きませんでした。

先日久しぶりに計量したところ、「8kg増量」していたのです!!!
思えば、ゴールデンウィーク、「飲んで食べて寝て」をひたすら繰り返していました。
「ああ、自分はなんてダメなんだ」と、会社の健康診断も来月控えているのにどうするんだ、と。
「一喜一憂」していたのです。

でもこの「一喜一憂」。生きていく上では、とても良い刺激になると思います。
結果だけみれば、「−2kg」。
過程も考慮すると「−10kg」「+8kg」。
結果を見るのも大事だけど、そこに至るまでに色々なドラマ(笑)があるわけで。
「きっかけや過程」があるから「結果」もある。
でもその「結果」も、長い目で見れば、まだまだ「過程」かもしれない。

大切なのは、「一喜一憂」しながら、「無理なく継続」することなのかな、と。
反対に、目をそむけたらダメなんだな、と。

ただの体重の話だったのですが、変な方向にいってしまいました。。。

この「ぴたぱん通信」、私、初めて投稿します。デジタルには滅法弱い為、また日頃からこのような書き込みをしない事もあり、大変読みにくい内容となってしまいましたが、何か一言でもコメントいただけると幸いです。
これを良い機会とし、また「ぴたぱん通信」でみなさまにお会いしたいと思います。
みなさまも体重には気をつけて。

それでは、また。

片桐和穂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ