*

Diary

ムービー製作

いつもぴたぱん通信をご覧いただき、ありがとうございます。団員の貝塚です。
徐々に年末も近づき、何かと忙しくなってくる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

私はと言いますと、大学院生という立場上、相変わらずの研究室暮らしを続けているのですが、最近は研究以外のことでも忙しかったりしました。
と言いますのも、ちょっとした映画を作っていたのです。

こう書くと、まるで私が研究に行き詰まって現実逃避に走っている不良大学院生のように見えますが、そうではありません。
順を追ってご説明します。
実はこの度、私のいる研究室のボスがある賞を受賞することになり、お祝いのパーティーが開かれることになったのです。
そこで、パーティーの企画の一環として、そのボスが成功してくるまでの過程を描いたドキュメンタリー風のムービーを作製し、当日に流すことになったのです。(なんじゃそりゃ、というツッコミはとりあえず置いておきましょう。)
そしてその製作係として、年功序列の関係上、私が指名されたのでした。

かくして、ラボ仲間にマッキントッシュを借り、「iMovie」というソフトウェアでのムービー製作をはじめたのですが、もうこれがしんどいのなんの。
当劇団の都築であれば、瞬く間に美麗な作品を作り上げてしまうところなのでしょうが、半年くらい前にやっと「iPod」が使えるようになったほどの近代電子機器オンチの私には、この任務はラスベガスのカジノの金庫を破るよりも難易度が高いものに感じられました。

しかし、つい先日、どうにかパーティーに間に合うようにムービーを作り終えることができ、現在ようやく一息ついているという状況です。

ちなみに、このiMovieというソフトウェアは、結婚式のムービー(二人の過去のエピソード紹介など)を作るのにもよく使われているようです。デジカメなどの写真データと、音源さえあれば挑戦できますので、近々予定のある方は、今のうちに練習しておくといいかもですよ!(笑)

それでは、機会があればまたお会いいたしましょう。

しっけい。

貝塚 剛志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ