*

Diary

ハーモニーの底に♪

みなさんおひさしぶりです!
ひっさびさのぴたぱん通信への登場の、副団長の都築雄一です!

気づけば夏も終わりに近づき、少しずつ秋めいてきましたね!
先週は佐藤が今年の夏は走ることに夢中になっているという話でしたが、
みなさんどのような夏を過ごされましたか?

僕はこの夏は主に音楽をやっていました!
高校3年から参加している鎌倉のジュニアオーケストラ。
僕はそこでコントラバスをやっています!
ジュニアオケということで高校3年生までなのですが、今はOBとして参加しています。
そして8月末に、そのオケの一年に一度のメインイベント定期演奏会がありこの夏は合宿あり、練習ありとその演奏会に向けて日々精進していました。

ところで、コントラバスという楽器をご存知でしょうか?
単にバスやベース、弦バスやウッドベース等とも呼ばれ、この楽器を電子化したものがエレキベースです。
バイオリンをとてつもなく大きくした楽器で、オケにおいては最も低い音のでる楽器のひとつです。080815_175101.jpg
写真に写っているのがそのコントラバスです。
いまいちこの写真じゃ大きさがわからないかもしれませんね。

実はこの楽器、ほかの楽器と違って大きさに定義がないのです!
世界最大のコントラバスはなんと4メートルもあるとか!!
(ちなみにふつうのコントラバスの大きさは180センチぐらいです)
とは言いつつも、そんなでかくても弾くのはきわめて困難だし運べたりもしないので、普通に演奏する分には大体の大きさは決まっています。

そんなでかくて重くて運びにくいコントラバスの音に、僕はある時からはまってしまいました。
この楽器、車がないとほんと厄介です。電車では座るなんて持ってのほか、場所とって周りの人に変な目で見られるは改札は通りにくいはエレベーターはゆうに3人分ぐらい場所とるし。
持ち運ぶ楽器の中では最大の楽器だとおもいます!
でも、あの低くズーんと来る音が好きなんです!
エレキベースでは出せない、またチェロとも違うあの太く深い音が好きなんです!
コントラバスがメロディーを歌うことはほとんどありません。
でもあの低音があるのとないのでは音楽の厚さに雲泥のさがでるのです!
逆に言うと、コントラバスが変な音を出すと、
そのオケ自体締まりのない音楽になってしまいます。
縁の下に隠れがちですが、
なかなか責任重大な、そして奥深い楽器だと僕は思っています。

みなさん、もし電車やバスの中でこのコントラバスを持った人を見かけたら・・・
温かい目で見守ってあげてくださいw
なにもこの暑い中みなさんの邪魔をしようと思ってあんなでかぶつを持ち歩いている訳じゃないのです。
ただちょっと持ち運びにやっかいな楽器にはまってしまっただけなのでw

そしてもしコンサート等に行く機会がありましたら、右の端のほうにいるコントラバスの音を聴いてみて下さい。
目立たず、かつしっかりとそこにはいるはずですから♪

最近暑かったり涼しかったりする中、劇団内でも体調を崩す人が増えています。
僕もその一人です。。
季節の変わり目はほんと大変ですよね。。
みなさんも十分に体調には気をつけてください!
そして気持ち良い秋の初めを過ごしていきましょう!

都築雄一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ