*

Diary

スピーチ

ぴたぱん通信をご覧ののみなさんこんばんは。
第11回 『レクイエムが舞う頃に』では、高校生の清香役を演じました。宮手です。

関東も梅雨入りしましたね。
家の近くも紫陽花が咲いてました。

私はといいますと、最近は、サッカー観戦をしたり、花火を観たり、お芝居を観たり、友達の花嫁姿に感動したり。。。
色々な人と会って話して楽しい時間を過ごしています。

そうそう。
最近、おぉ!?と注目してしまったことがありました。
知っている人知らない人もいる「AKBの総選挙」です。
当日私は、残りの30分くらいTV中継で観ていたのですが、誰々の順位どうこうより、彼女たちの堂々とした舞台上でのスピーチをする姿にすごく興味を持ってしまいました。

彼女たちは自分の名前がいつ呼ばれるのか常にドキドキしいて、予想もつかなかった順位に喜んだり悔しい思いをして、、、
でもその時の感情や気持ちを大勢いる目の前のファンの方たちに一言一言、きちんと想いを伝えている姿がすごいなと。
私だったら、あそこで自分の気持ちをきちんと言葉で伝えたり、あんな間をとってスピーチすることはできないわぁ~すごいなぁ~と思いながら観てました(笑)

それって自分が舞台にいるときとも近いのかなと。
その時の時間、その空気、その一瞬の伝え方によって違うものになります。
彼女たちは演技をしていたわけではないけど、舞台上から想いを伝えるパワーや言葉の強さがすごいですよね。
私もひとつひとつのセリフに想いやパワーや強さを伝えられるようになりたいな。
・・・と、彼女たちを見て思っちゃいました。
ふふふ(^^)♪

ではでは。
今回も読んでいただきありがとうございました!

宮手 華子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ