*

Diary

ジョブローテーション

ピタパン通信をご覧の皆様
お久しぶりです.第八回公演で坂八役を務めさせていただきました.
沖津です.
早いもので,公演が終了して3ヶ月以上が経とうとしています。
みなさんいかがお過ごしでしょうか.

私は入社一年目の新入社員として,
社会人としての一歩を踏み出した所です.
社会に出て,初めてのことだらけです.
初めての一人暮らし
初めての家事
初めての給料などなど,
様々な社会人ならではのことを経験しているのですが,
「あぁ,社会人になったんだなぁ.」と一番感じるのは,
もちろん,社会人の本分である仕事をしている時です.
仕事をしていると言っても,社会に対して何の価値も生み出していない研修中の身ですが,
本日は,ただいま受けております,ジョブローテーション研修についてお話ししたいと思います.

ジョブローテーション研修とは,
自分の仕事と関係のある部署から直接関係のない部署まで,
全ての部署を回って仕事の全体像を体感し,
またどの部署がどんな気持ちで仕事を行っているかを学んでいく研修です.
私が特に重要だと感じるのは後者の方をいかに深く理解するかで,
実際に仕事に入ってしまうと忘れがちになってしまう部分なのではないかと思います.
実際話を聞いていく中でも,
「何かあっても相手の部署のせいにせず,自分の責任と考える」
ことが非常に重要なのだと感じています.
まだまだ若輩者ですが,時間が経ってもこの精神は忘れたくないなと思いました.

社会で得たことを劇団に持ち帰れるように,
精一杯がんばっていこうと考えています.
それでは,失礼いたします.

沖津 健吾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ