*

Diary

アスリートの言葉は勇気をくれる

ぴたぱん通信をご覧のみなさま

こんにちは。団員の沖津です。
今回は、僕が普段どんなものに影響を受けているか、についてお話させていただきます。

私は企業の研究部門に勤務しています。
研究者というと、くらーい部屋に閉じこもって、人前ではもごもご話す人、というイメージがあるかもしれませんが、
最近は「研究者こそ人前で話す能力が必要!」ということで、プレゼン能力向上の研修を受けて能力を強化しています。

先日、僕も研修を受けました。
その中で、「自分の特徴を表現する趣味などについて2分でプレゼンする」
という課題がありまして、
その課題で僕が話したことが、本記事タイトルの「アスリートの言葉は勇気をくれる」でした。

とっさに思いついて話したのですが、その割には、「そういえば自分って、アスリートの言葉にすごく影響を受けているな」と改めて感じることができました。

例えば、研究に対するモチベーションが上がらない時、サッカー選手の三浦知良選手の「自分がモチベーションを保っていられる理由は、それはサッカーが好きだから」という言葉を思い出して自分を奮い立たせたることができます。
他にも、イチロー選手や、長友選手の言葉に奮い立たせられたり、仕事の仕方に影響を受けたりしています。

みなさんも、そんな影響を受けているアスリートの言葉はありませんか?
もしありましたら、教えていただけると大変うれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
失礼します。

沖津 健吾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ