*

Diary

ちいさな奇跡-ポジティブスイッチ-

ぴたぱん通信をご覧のみなさま、
いつもありがとうございます。
第7回公演では前説として舞台にたっておりました、団員の沖津健吾です。

このブログを読み返していました所、
先週の通信で僕の出身地である小田原を大塚が取り上げていたり、
4月28日、5月5日と藤井小林がポジティブスイッチについて書いているのが目に留まりました。
そこで本日は僕のポジティブスイッチである、
地元で起こるちいさな奇跡について書かせていただきたいと思います。

私には地元に高校以来の親友がいます。
ちいさな奇跡というのは、その友人とはお互いの大学も活動時間も違うはずなのに、
なぜか地元の駅で1、2ヶ月に一度は出くわすのです。
「そろそろ会いそうだな」と思っていると、図ったかのようにスッと目の前に現れ(!)
別れる1時間強のあいだに電車の中で、
お互いの近況から将来の目標についてまで、1,2ヶ月のお互いの経験を語り尽くします。
不思議なことに、普段会っているわけではないにも関らず、
高校時代と変わらないテンションで、とっても素直にお互いのことを話すことができるんです。

僕はその友人から刺激をたくさん受け、また自分の近況を話すことで目標を再確認し、
「また今度こいつに会うとき、胸を張って自分のことを話せるようにがんばろう!」
という前向きな気持ちになります。

この地元でのちいさな奇跡が、
僕のポジティブスイッチです。
みなさんにも、普段は会わないけど会うとフッと素直になれちゃう、
そんな親友いませんか?
いたら是非大切にしてくださいね☆

本日は以上です。
駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました!
来週のぴたぱん通信も、楽しみにしていてください!!

沖津健吾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ