*

Diary

ご来場、ありがとうございました!

本日の公演をもちまして、
劇団ピーターパン第十一回公演
『レクイエムが舞う頃に』の全日程を
終えることができました。

たくさんの方にご来場いただき、
本当にありがとうございました。

公演後のご挨拶で、団員の佐藤も申しておりましたが、
東日本大震災から1年という日に、命を扱う作品の公演を
行えたことは、何か運命のようなものを感じています。

この『レクイエムが舞う頃に』という作品は、
劇団ピーターパン初のオリジナル脚本であり、特別な作品です。
その作品を、劇団ピーターパンが新しい一歩を踏み出す第十一回に
できたことを、そして600人近いお客様に観てもらえたことを
本当に嬉しく思っています。

今回作品を観ていただいて、
みなさんの心に何かを残せることが出来たら幸いです。

本日はご来場いただき、
まことにありがとうございました。

劇団ピーターパンは夢の世界への案内人。
また劇場でお会いするその日まで、ひと時のさよならを…。

11th image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ