*

Diary

おっぱい

みなさん、こんにちは。
劇団ピーターパンの作曲家、岩田です。

ピタパン通信を書くのもずいぶん久しぶりで
調べてみたらほぼ2年ぶりでした。

ペットのヘビの話とか、下ネタとか書くから
もう書かせてもらえないと思っていました。

さてさて、タイトルをみて思わずクリックしたあなた、スケベですね。
ブログのタイトルを「おっぱい」にするとアクセスが増えると聞いたので、試してみました。

そんなわけですが、
タイトルに「おっぱい」って書いちゃった以上、
今回はおっぱいの話を書きます。

おっぱいと言えば、乳首。
あなたは「乳首」の語源を知っていますか?

体の「首」って名の付く他の部分「首、手首、足首」と比べて
「乳首」はなにか違うと思いませんか?

「首、手首、足首」は、つないでいる部分ですよね。
  首 → 頭と胴体
  手首→ 手と腕
  足首→ 足先と下肢
のように。

しかし「乳首」はどこともつないでいないのに
「首」って付いています。

勘の良い方はもうおわかりですね。
そう、赤ちゃんがおっぱいを飲むとき。
「乳首」は、「母と子」をつなぐのです。

僕もいままでの人生で、
たくさんの方とのつながりを作ってくることが出来ました。

そしてこれからも多くの方とつながりを作っていけるような
人と人を繋ぐ、そんな乳首のような人間になれたらと
僕は思っております。

それでは話もまとまったので
今回のピタパン通信はこの辺で終わりにしたいと思います。

みなさん、またいつか僕が執筆することがあれば、ピタパン通信でお会いしましょう。
まぁ、今回の記事で僕は「クビ」になるでしょうけれど…。

岩田 大二郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ