*

Diary

ありがたき、この日々を

ぴたぱん通信をご覧の皆様、こんにちは!
団員の佐藤令奈です。

6月もあっという間に半ばですね。
梅雨の割には雨がそんなに降っていない印象ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は体調を崩して家でゴロゴロ、いや、おとなしくしておりました。
もともとインドア派なので、特に雨の日におうちで爆睡するのが最高に幸せなことなのですが、つい先日晴れの日に、江ノ島の友人のお宅へいざ、外出いたしました。

午後イチ、暑いし日焼けするし汗かくしぃ~、やっぱり閉じこもっていたほうがいいわぁ…と思いつつ、私を動かすモチベーションはそのお宅の娘さんにありました。

彼女は1歳半。
高校時代の友人の娘ということもあって、もう我が子のようなかんじです。
生えかけの歯をみせてはケタケタと笑うので、つられてこっちも笑顔になるのです。

目を見張るのはとにかく、動きっぱなしということ。

ゴトンゴトンと音がすれば、『えんしゃ、えんしゃ(電車)』と辺りをキョロキョロ。
海ではずーっと波と戯れ、うちに帰ってはおやつをモリモリ。
また外に出て、駐車場をただ往復するという遊びをひたすらやりました。。
そして夕方にはぐったりしてしまいました(私が)。
(母は強い。。)

帰りに送ってくれるというので、ちっちゃな手をつないで階段をおります。
駅までの道のりは300mくらい。
ありんこを見つけ、ガラスのドアを眺めて、坂道を上って降りて、駐車場に止まっている車の周りを何回も回る。
私が行きにウダウダ言って歩いた道で、色んな楽しいことを見つけている彼女に、ああ私ってばなんて…、と思わされるわけです。

さあ、駅はすぐそこ、というところで、彼女はふと立ち止まって、空を仰いで、『あじさい』を指差してニッコリと笑いました。

毎日毎日、過ぎてゆく。
季節も天気も、年月も時間も。
それならばせめてありがたく、この日々を過ごそうかしらと、彼女の笑顔を愛でました。

皆様も、日々の喧騒に負けぬよう、悲観の言葉にのまれぬように。。
なんちて。。

夏ですね!
短い夏ですから、外に出ていっぱい楽しみましょう。
そういえば海の家が建設真っ只中でした!

そして劇団ピーターパン、次回公演は、10月8、9、10日に決定いたしました!

夏は稽古三昧、遊び三昧、でいきたいと思います。

皆様4ヶ月後、ぜひ観にいらしてくださいね!

佐藤令奈

コメント

    えすえいちおー より:

  • 第10回の公演日決定、おめでとうございます♪
    必ず観に行きます!!
    楽しみです^^
    さて、話題が前後しますが、私も小さい子と遊ぶのが好きです。
    無垢で自分に正直な行動、見ているだけで和みます。

    2011年6月15日 6:04 AM

  • 藤井華子 より:

  • えすえいちおーさん☆コメントありがとうございます!

    そして、私も小さな甥っ子に会えるのがとても幸せな時間です。
    先日半年ぶりに会え、立って歩いてる姿を見たときはうれしい感動で涙が出そうでした 笑

    第10回公演でお会いできるのを楽しみにしています。

    2011年6月15日 11:24 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ