*

Diary

〔警告〕危険生物について

ぴたぱん通信をごらんのみなさま、こんばんは。岩田です。

 この場を借りて、みなさんにお伝えしたいこと…いえ、警告したいことがあります。
長くなりそうですが、重要なことですのでしっかりと読むことをお勧めします。

 みなさんはキリンについてどう思われますか?
あまり「キリンが嫌い」という人はいないように思われます。(ヘビは結構いるのに!)

…結論から言いましょう。
キリンは、非常に危険な生物です!迂闊に近寄らないでください!

その理由を以下に書きます。
読めば、なぜ危険なのか納得できるでしょう。

�首について
 キリンと言えば、長い首が特徴です。
高い木の葉も食べられるように首を長く進化させた、という話は有名ですね。

…これ、おかしくないですか?
わざわざ高い木の葉っぱを食べるということは、低い所に葉っぱがないから。
つまり、食料不足です。食べ物が少ないのに、さらに首を成長させる…。
これは矛盾していませんか?

 また、キリンのように首を長くすると、多くのデメリットあります。
水を飲むときに不自然な体勢になり、敵に襲われやすいというのは有名な話。

 さらに、身体的にもこんなにもデメリットがあります。
 ・心臓よりもずいぶん高い位置に頭があるため、脳に十分な血が行きづらい
 ・そのため非常に高血圧になってしまう
 ・高血圧のため、首を下げると頭に血がいき過ぎ、頭が破裂してしまう
 ・高血圧であるため、足から出血したときに血が止まりづらい

 しかし、キリンはこれらのデメリットを解決する機能を体に備えています。
そして、これらのキリンの特殊な体の構造はNASAの宇宙服の技術にも応用されているそうです。
しかし…ここまでして首を長くする必要があったのでしょうか?

 そして、キリンの首が長くなる過程の生物の痕跡はまだ発見されてないそうです。
まるで類人猿から人間へ進化する過程が見つかっていないように…。

�触角について
キリンの角は何本かご存知ですか?
2本?いいえ、3本〜5本です。長さの違う角が、成長に連れ増えるのです。
しかし、何のために角が生えているのでしょうか。

オス同士で戦うときは、首と首をぶつけ合うので角は攻撃用ではないようです。
特に目立つわけでもないので、メスにアピールするためでもなさそうです。

生物の進化の定説では、不必要なものは退化するはずなのですが…なぜ角が生えているのでしょう?

では、これらの疑問を解決する、僕の導き出した答えをお教えしましょう。

キリンは宇宙人の手下なのです。

角は、電波を送受信するためのアンテナです。
長さが違うアンテナというのは、複数の電波を使い分けるためです。
成長するにつれて角が増えるのは、幼い時は受信のみ、成長するにつれて送信できるようになるため。

すると、首が長い理由も説明できます。
それは、アンテナを高い位置にもっていくためです。
高い建造物の代表、東京タワーやスカイツリーもアンテナです。
つまり、アンテナの位置というのは、高ければ高いほど良いのです。

では、なんの電波を送受信しているのでしょうか。
…そうです、宇宙人と交信しているのです。

キリンの構造を宇宙服に応用している…いいえ、逆です。
宇宙服の構造を応用して、キリンが創られたのです。
宇宙人が人工的に作り出した生物がキリンなのです!

つまり、キリンは地球を監視し、その情報を宇宙に向けて電波で発信しているのです!

そう考えれば、すべてが説明できます。
長い首も、用途不明の触覚も、進化の過程の生物が見つからないことも!

彼らは強い電波を発しているので、
携帯電話など電波を受信するものを持って近づくのはかなり危険です。
たぶん操られます。
あいつら、穏やかな顔して、意外と凶暴ですから。
25691354_3165435467.jpg
あなたの近くに、おかしなことを言っている人がいたら気をつけてください。
もしかしたら、既にキリンに操られているかもしれないから…。

参考:http://www.creationism.org/japanese/giraffes_ja.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • アーカイブ